藤井聡太六段、史上初・中学生の“全勝一期抜け”達成! 公式戦連勝も「15」に

 将棋の中学生棋士・藤井聡太六段(15)が3月15日、順位戦C級2組の最終10回戦で、三枚堂達也六段(24)に勝利し、中学生としては初となる“全勝一期抜け”を達成した。

 前日までにC級2組で無傷の9連勝だったが、この日はプロ通算2敗目を喫した三枚堂六段を圧倒。85手で勝利し、初参加となったC級2組を10戦全勝で終えた。


 2017年度の成績としては71局を指して60勝11敗、勝率0.845をマーク。既に今年度の4部門トップを独占することが決まっていたが、全勝昇級で記録に花を添えた。


 藤井六段は竜王戦5組のランキング戦でも勝ち進んでおり、あと2勝して決勝に進めば昇段規定により最年少で七段昇段という記録もかかっている。

(C)AbemaTV

▶第76期 順位戦 C級2組 最終戦 三枚堂達也六段 対 藤井聡太六段


▶第76期 順位戦 A級 プレーオフ 第4回戦 羽生善治竜王 対 豊島将之八段


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000