尼神インター渚も「参加したい!」 AbemaTVで『アプリで恋して何が悪い』放送決定

 AbemaTV(アベマTV)のAbemaSPECIALチャンネルにて、“恋活アプリリアリティーショー”『アプリで恋して何が悪い』が4月3日から放送される。


 本番組は、恋人のいない男女が趣味でつながる恋活サービス「タップル誕生」を実際に登録し、アプリの中での出会いを通して、1か月以内に恋人を作ることを目標にした恋愛模様を追う“恋活アプリリアリティーショー”。さらに、本番組は実際に番組に出演するメンバーとアプリ内でマッチングし、実際に出会える可能性があるという初の視聴者参加型の恋愛リアリティーショーだ。


 13日に「タップル誕生」のアプリ内に登場する特別カテゴリー「アプリで恋して何が悪い」に参加することで、番組出演が既に決まっている公式メンバーと恋をするチャンスが得られる。なお、25日に放送される特別番組『アプリで恋して何が悪い スタート直前SP』では、公式メンバーが発表されるなど、4月3日からのレギュラー放送をより楽しむことができる内容となっている。


 史上初の恋活アプリリアリティーショーを見届けるのはお笑いコンビ・尼神インターの誠子・渚と、ダンスユニット・lolの小見山直人、honoka、モデルの藤井サチの5人。特別番組の収録後、「彼氏いない歴=年齢」を公表している尼神インターの誠子は「私はもう本当に番組にはまってます!」、渚は「番組に参加したいぐらい!」と、最新の恋愛スタイルに興味津々の様子でコメントを寄せた。

 20代の5人に1人が使っているといわれ、出会いの新スタンダードとなった恋活アプリで出会った初対面の男女は、どのように距離を縮め、どんな瞬間に恋に落ちるのか。「合コンなんてもう古い!」と、最短で効率的に恋人作りをする、今まで明かされることの無かった現代のリアルな恋愛が展開される。


(C)AbemaTV


『アプリで恋して何が悪いスタート直前SP」は3月25日(日)夜11時30分から放送
『アプリで恋して何が悪い』#1は4月3日(火)夜11時から放送スタート

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000