葵わかな、広瀬アリスら、互いにマッサージし癒し合う『わろてんか』で“ツボ押し”ブーム

 女優の葵わかな、広瀬アリスといった面々が3月12日、なんとも珍しい撮影現場での“ツボ押し姿”をファンに向けて披露。ネット上のファンの間で注目を集めている。

 これは同日、葵らが現在出演中のNHKの連続テレビ小説『わろてんか』の公式インスタグラムアカウント上に投稿されたもので、この中で同アカウントは、「撮影現場でよく見かけた風景。それは・・・・・ツボ押し。セッティング待ちや出演者ロビーで、みんなで代わる代わる「ここ痛くない?」「イタイ、イタッ」「じゃあ、ここは?」と、ツボの押し合いっこ。みんなで疲れをフォローアップ。」と紹介しつつ、同ドラマに出演している葵、広瀬、徳永えり、松尾諭らといった面々が、撮影中にお互いの手にある“ツボ”を押し合っている姿を画像で公開。


 このなんとも珍しく、微笑ましいオフショットを見たネット上の視聴者からは、「松尾さん うーらーやーまーしーーーヾ(≧∇≦)」「凄く微笑ましく面白い画ですね("⌒∇⌒")」「素晴らしいチームワーク(*´∇`*)」「心底 仲良しが良い作品出来るんですね!」「ツボの押し合い!みんな支え合って頑張ったんですね!」といった声が寄せられるなど、そのチームワークの良さが大きな注目を集めることとなった。


 同ドラマといえば、放送開始直後から、出演者たちによる実に仲のよさそうなオフショットが公開されるなど、ネット上でもしばしば話題となってきたが、今回投稿された“ツボ押しショット”も、そんな仲の良い彼らならではの内容であったと言えそうだ。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000