早くも優勝候補? 逸ノ城が磐石の連勝 大関・高安の当たりにも微動だにせず

<大相撲大阪場所>◇二日目◇3月12日◇エディオンアリーナ大阪

 小結・逸ノ城(湊)が大関・高安(田子ノ裏)をはたき込みで下し、磐石の連勝スタートを切った。

 先場所、10勝5敗の成績で3年ぶりの三役に復帰した逸ノ城は、今場所も好調を持続。立ち合いからの圧力が持ち味の高安に対し、真正面からしっかりと受け止めると、バランスを崩した大関を上から押しつぶすようにはたき込んだ。


 余裕すら感じさせる取り口にAbemaTVで解説を務めていた元大関の把瑠都も高評価。「2年くらい調子が悪かったけど、ようやく戻ってきた」とコメントした。“蒙古襲来”とも呼ばれたころの強さをいかんなく発揮し、視聴者のコメント欄では早くも優勝候補との声も飛び交っていた。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000