さらば・東ブクロが次に狙う「先輩芸人の嫁」の名に、共演者一同ドン引き

 3月4日にAbemaTVで放送された「デスゲーム」に、お笑いコンビの「さらば青春の光」が出演。デスゲームは「過去に因縁のある芸人が拳の代わりにゲームで決着をつける」をコンセプトにした番組。敗者には勝者から突きつけられる非情な罰ゲームが即執行される。この日、銀しゃりとのニンテンドーSWITCH「スーパーボンバーマンR」対決に敗れた「さらば・東ブクロ」は、過去にゲス不倫疑惑で注目を集めたこともあり、抱きたい先輩芸人の嫁を白状させられることになった。

 東ブクロは、芸人きってのプレイボーイとして知られる。コンビを組む森田哲矢によれば、東ブクロは下積み時代から女性と関係を持つことに執着し、行為に及ぶたびに手帳に「正」の字を記していたとのこと。これまでの経験人数を230人とも明かしている(いずれも2017年に出演した民放番組での発言)。さらに、過去に先輩芸人の妻との不倫スキャンダルも引き起こしている。そんな東ブクロに対して、銀しゃりが突きつけた罰ゲームは、「東ブクロがいま抱きたい芸人の嫁ベスト3を言う」というもの。これには東ブクロも苦笑するほかなかった。 

 「うわぁ~、めっちゃ生々しいなぁ」という共演者のリアクションとともに発表されたの第3位は「ジャングルポケット・太田の嫁」。『S Cawaii!』で専属モデルを務めた近藤千尋だ。第2位は「あべこうじの嫁」。こちらは元モーニング娘。の高橋愛。第1位「流れ星・瀧上の嫁」は、タレントの小林礼奈。彼女たちの名を読み上げるたびに好色そうな笑みを浮かべる東ブクロに、番組アシスタントの朝日奈央はドン引き。軽蔑のまなざしを投げかけながら「本当に嫌だ」と吐き捨て、さらに「一緒の画面やめてください」と後退っていた。

(C)AbemaTV


▶デスゲーム#4(見逃し視聴)

▶デスゲーム#5(視聴予約)

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000