矢口真里、アイドルのオッパイを持ちあげて大興奮「柔らかい!お餅!」

 7日「矢口真里の火曜The NIGHT」(AbemaTV)が放送された。矢口真里と芸人の岡野陽一がMCを務め、アイドルをスタジオに招いて本音を引き出すトークバラエティ番組だ。


 今回は、堀江貴文氏が初プロデュースしたアイドルグループ・九尾狐-QPICCO-が登場。得意のマジックなどを披露していたが、結城ちかは「得意なのはマジックだけじゃない!!」と、フライパンなどのキッチン道具を用意して突如上着を脱ぎ水着姿に。


 すると結城は九尾狐のオーディションで披露した技だとして「予想つくと思うんですけど、フライパンをオッパイだけで持ち上げます」と、おもむろにキッチン道具を次々に胸を使って挟んでぶら下げはじめた。当然予想していなかった事態に岡野は「何やってんの、マジで!?」と混乱する。


 個性的すぎる特技に、矢口が「いつ思いついたの?」と質問すると、もともとグラビアの活動がメインだったという結城は、アイドルユニットである九尾狐のオーディションには「絶対に受かんないな」と思っていたそうで「何かできる特技があったらいいなって思って。インパクトってやっぱ大事じゃないですか」と、オーディションを生き残るための苦肉の策であったことを吐露。「本当に最後の最後で“オッパイ枠”として受かったんですよ」と振り返った。


 その後も、スタジオに置いてあった小道具の人形を次々に胸で挟みスタジオを沸かせた結城。矢口は実際に結城の胸を持ち上げ、「柔らかい! お餅! お餅!」と大興奮していた。


(C)AbemaTV

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000