SKE48大場美奈、復興支援コンサートで女川小学校へ「明日の活力になったら 嬉しいです。」

 アイドルグループ・SKE48のチームKIIリーダー、大場美奈が4日に更新したアメブロで、宮城県女川町にある女川小学校を訪問したことを報告している。

SKE48オフィシャルブログより

 この日は「東日本大震災から7年 復興支援コンサート ~誰かのためにプロジェクト2018~」として、AKB48グループの面々が岩手県、宮城県、福島県を訪問。大場は岡田奈々、込山榛香、向井地美音、横山由依、白間美瑠、松岡はな、北原里英とともに女川小学校体育館でイベントをおこなった。


 ブログでは、その時のことを振り返り、「とっても暖かく迎えてくれて 名前呼んでくれたり 水色サイリウム持ってくれてたり嬉しかったです ありがとうございます。」と感謝。そして、「私たちAKB48グループが復興に向けてできることは少ないかもしれないけど こうして喜んでくれて 明日の活力になったら 嬉しいです。」「微力な力だからこそ一生懸命、全力で。そして続けていくことが大事だと思いました。」とつづった。


 3月21日には宮城県・仙台でSKE48の握手会もあるという大場。「またね、宮城県の皆さん」と記したブログには、「大勢の人が助けられたと思います。今後も続けて下さい。」「東北は、まだまだな所も沢山あるので、これからも、げんきづけて下さい」「仲良い友達が被災して48グループの活動にいつも勇気付けられてるって言ってたよ。いつもありがとうって!これからも続けていけるといいね」などといった声が寄せられている。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000