塚本高史、『ホリデイラブ』里奈役・松本まりかを絶賛「彼女じゃなければここまでフィーチャーされなかった」


 既婚男女4人による不倫、裏切り、そして夫婦の愛情がもつれ合う異色の恋愛ドラマ『ホリデイラブ』(テレビ朝日系)。塚本高史演じる夫・高森純平に浮気された妻・杏寿(仲里依紗)中心に、純平を奪い取ろうとする浮気相手・井筒里奈(松本まりか)の暴走、その夫・渡(中村倫也)によるモラハラやDV……。毎回起きる修羅場にハラハラが止まらないと話題沸騰中だ。


 そんな泥沼夫婦2組の10年前を描くスピンオフドラマ『ホリデイラブ番外編~10年前の2人~』が、AbemaSPECIALチャンネルにて独占配信される。3月4日(日)に「高森夫妻編」、3月11日(日)に「井筒夫妻編」が放送され、夫婦のなれそめが明らかになる。


 今回、AbemaTIMESは純平役を演じる塚本高史にインタビューを実施。本編では里奈にロックオンされ、様々な罠に引っかかっていく純平だが、塚本はどんな心境で演じていたのか、番外編の見どころとあわせて聞いてきた。


里奈はやっぱり可愛い?「あんな風に迫られたり、可愛い声で言われたら…」


ーーオファーが来た時の率直な感想を教えてください。


塚本:不倫がテーマにありつつもドロドロするよりは「サレ妻」にフィーチャーするお話だと聞いていたので、僕はその一つの要因くらいなのかなと思っていました。でも、蓋を開けたらいろんなとこに純平がいるし、こんなに搔き回すキャラだとは思わなかったです(笑)。

純平は最初は里奈ちゃんに好意を抱いて過ちを犯してしまったと思うんですけど、ラストまで申し訳ないという気持ちを持ち続けて演じなければなと思っています。


ーー周りから反響はありましたか?


塚本:男友達とかは「嫁さんに愛想つかされて追い出されてんじゃないよ!」とか(笑)。実際に直接聞いたわけではないのですが、主婦の方、女性の方に観られているみたいですね。


ーーそうだと思います。女性からすると里奈はかなり怖い存在ですが、男性の塚本さんから見ると、どのような女性に映りますか?


塚本:可愛いと思いますよ。男は鈍感な人が多いと思いますし、計算も分からない程度だったら可愛いと思っちゃうと思います。あんな風に迫られたり、可愛い声で言われたら、少なからず受け入れちゃうところはあるんじゃないですかね。だから、教育ビデオじゃないけど、「ああいう子がいてもダメだよ!ああいう風になるよ!」ってドラマを通して伝えたいですね!


松本まりかの演技を絶賛「彼女じゃなければここまでフィーチャーされなかった」


ーー仲さん、松本さん、中村さん、共演者の方の印象を教えてください。


塚本:仲さんはサバサバしている印象があったのですが、シャイな方なんだなと今回ご一緒して思いました。僕も恥ずかしがり屋なので、最初は話せなかったです。冗談交じりで話せるようになったのはここ最近ですね。でも彼女はオンオフがはっきりした人なので、本番になったらバシッとやって、カットかかったらまた砕けた感じになって。僕もそういうタイプなのでやりやすいです。

松本さんは普段から里奈になりきろうとしていて、その心構えという役作りを徹底していますね。今回の里奈は彼女じゃなかったら全然違うものになっていただろうし、ここまでフィーチャーされなかったんじゃないかと思います。

中村さんとは、ほとんどシリアスなシーンでしかご一緒してないんですけど、普段はバカ騒ぎじゃないけど冗談交じりで話していて仲も良いです。でも、役に入ると渡そのものだし、一方でコメディも上手だったりするし、すごい役者さんだなと思います。


夫婦円満の秘訣は干渉しすぎないこと「うちの妻は一切そういうのないです」


ーー夫婦円満の秘訣を教えてください。


塚本:干渉しすぎないことですかね。核になるとこで信じあってれば。いちいち「どこ行くの?」とかはお互いに鬱陶しくなると思うんですよ。信頼しあうことが大事ですね。うちの妻は一切そういうのないです。信頼してくれているのか、あきらめられているのかわかんないですけど(笑)。こういう仕事しているから終わりの時間もわかんないし、どこ行くのかもわかんないし。オフの時に友達に会ったり、好きなことをする時間を作りたいし、そこに干渉されちゃうと、こっちも「いやいや」ってなっちゃうけど。


番外編では青年純平のピュアな演技に注目

ーー今回、10年前の物語を演じてみて、あらためて高森純平という人物について気づいたことはありましたか?


塚本:純平がピュアな人なんだなっていうのは明確になったなとは思います。本編ではもう不倫をしてしまっていてるので、「一途」というピュアさじゃないのかもしれないけど。でも、素直に杏寿を好きっていう気持ちはすごくピュアなものなんだと感じました。


ーー番外編の面白さはどんなところに感じましたか?


塚本:夫婦になってからの表情とはまた違う杏寿も見れたし、純平の本来の明るさや、いろんなことを考えている青年時代の姿を見られたのが面白かったです。20歳ぐらいの設定だったので。


ーー最後に視聴者へメッセージをいただけますか。


塚本:本編とは180度違う純平が見られると思うので、純平ってこういう奴だったんだとか、こういうところもどっかにあるけどもああなってしまったんだって楽しんでいただければ嬉しいです。コメディータッチにもなっていると思うので、本編とまた別物として見てもらってもいいですし、つなぎ合わせて見てもらっても楽しめると思います。

番組情報

『ホリデイラブ番外編~10年前の2人・~高森夫妻編〜』

放送日時:3月4日(日)午後11時55分~翌0時10分

放送URL:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/D1DULooqnHj63h

『ホリデイラブ番外編~10年前の2人・井筒夫妻編~』

放送日時:3月11日(日)午後11時55分~翌0時15分

放送URL:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/BNXXCeTXXsw8KZ


『ホリデイラブ番外編~10年前の2人・高森夫妻編~』 あらすじ

 橘杏寿(仲里依紗)は同僚と一緒に、会社近くの喫茶店にランチへ。実は彼女、この店でよく見かける高森純平(塚本高史)に恋をしていた。この日も勇気を出して話しかけようとするが、何も知らない上司・西村部長(俵木藤汰)の邪魔が入り、会話は出来ず仕舞い…。その矢先、杏寿は純平の海外研修が決まったと聞き、ショックを受ける。一方、杏寿のことが気にかかっている純平も、これまで声を掛けられなかった自分を後悔するが…!?


⇒『ホリデイラブ』仲里依紗インタビューはこちらから


テキスト:堤茜子

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000