松本まりか、『ホリデイラブ』里奈役に憑依「カットがかかっても純平さんのことを目で追っている」


 既婚男女4人による不倫、裏切り、そして夫婦の愛情がもつれ合う異色の恋愛ドラマ『ホリデイラブ』(テレビ朝日系)。塚本高史演じる夫・高森純平に浮気された妻・杏寿(仲里依紗)中心に、純平を奪い取ろうとする浮気相手・井筒里奈(松本まりか)の暴走、その夫・渡(中村倫也)によるモラハラやDV……。毎回起きる修羅場にハラハラが止まらないと話題沸騰中だ。


 そんな泥沼夫婦2組の10年前を描くスピンオフドラマ『ホリデイラブ番外編~10年前の2人~』が、AbemaSPECIALチャンネルにて独占配信される。3月4日(日)に「高森夫妻編」、 3月11日(日)に「井筒夫妻編」が放送され、夫婦のなれそめが明らかになる。


 そこで今回は、可愛いルックスを持ちながらもその行動が「あざとすぎて恐怖」と注目を集める、里奈役の松本まりかに、ドラマについて思いを聞いた。


「カットがかかっても純平さんのことを目で追っている」


――最初に『ホリデイラブ』のオファーが来たとき、どのような感想を持ちましたか?


松本:「あ、来た。この役が来た」と思いました。なんというか、一目惚れをしたような感じ。恋に落ちた時に「あ、来た」って思うことあるじゃないですか。それを里奈という役に対して感じました。


――ワクワクするような感じですか?


松本:運命かもと思いました。里奈に、恋に落ちたような衝撃が走ったんです。


――どのように役作りされましたか?


松本:漫画の原作があるものは初めて演じるのですが、原作のファンの中ではイメージが確立されています。だから、ちょっとでもイメージと違ったら、物語から浮いてしまうかもしれないと。でも、そこはいったん置いておいて、私が恋をした里奈のことは、私なりにわかっているはずなので、イメージよりも、自分の気持ちに素直に動いています。

あとは、純平さんをいかに愛するか。どこがカッコいいのか、ステキなのかを現場でも探してみたりしています。カメラが回っていなくても、役と切り替わりたくないので、カットがかかっても純平さんのことを目で追っているんです。そうじゃないと、里奈がウソになっちゃう気がして。いかに里奈でいられるか、自分の生活から全部を里奈にしています。


「里奈は、私の持っているものをめちゃくちゃ強調したような子」


――里奈は強烈なキャラクターですが、周囲からはどのような反響があましたか?


松本:私をよく知っている人からは「超笑える」と言われています(笑)。たぶん里奈は、私の持っているものをめちゃくちゃ強調したような子なんですよ。それが見ていて、面白いみたいです。あ、でもあんな行動はしませんけどね(笑)。


――ご自身の特徴というか、仕草、声、容姿、すべてを凝縮して、この役にハマった感じが面白いんでしょうね。


松本:ブリブリしている姿が面白いみたいです。母からは一話を見た感想が「いるわよね。あんな子」というすごく冷静なコメントをもらいました。それが反対に面白かったです。娘の強烈な演技は、複雑みたいです(笑)。


――共演されている仲里依紗さん、塚本高史さん、中村倫也さんの印象を教えてください。


松本:仲さんは、結婚式のシーンで初めてお会いしました。その姿、オーラ、すべて、言葉が出なくなるほど美しくて。ハッとする感じでした。私は、この人のライバルになるのかと思い、責任を感じました。あとは、仲さんの泣き顔のシーンも美しくて、印象的で個人的にとても大好きです。

塚本さんに関しては、役に入りきっていますので、愛しています。あ、誤解のないようにね(笑)。

中村さんは面白いですね。頼れる人で、役者として尊敬できるので、役として彼のことを嫌いになるのは大変です。中村さんは、本人は渡ではないけれども、渡ができる人。刺激的だし、勉強になります。


番外編の芝居に中村倫也が驚き「こんな顔をするんだ」

――番外編では、10年前の物語を演じましたが、どんなお気持ちになりましたか?


松本:渡さんのことも里奈が奪い取っていたんだっていうことを知り、10年前から彼女は何も変わってなかったんだなと思いました。成長がないといえばそうだし、純粋なまま、子供のままで大人になってしまった稀有な存在なんだなと。あとは、里奈の純粋な思いから出てくる仕草、声、恋をするときの目などは、本編に比べて、若さゆえのわかりやすさがあるような気もしました。


――10年前を演じることで新たな発見はありましたか?


松本:2人がどう出会って、いまの関係になってしまったのかがわかったので、里奈像もさらに確立されてきました。


――番外編ならではの面白さはありましたか?


松本:10年前を演じていて気付いたのですが、本編では渡さんを恋する女の子の目で見たことをなかったんですよ。純平さんを見ると目がハートになって「好き、愛してる、カッコいい」という気持ちが自然にわいてくるんですけどね。でも渡さんにはいつもキリキリしていて、にらんでいるか、ウソの笑顔をしているか、だましているか。だから今回、恋するハートの目を向けている自分が新鮮でした。しかも本編で純平さんを愛している最中だから……。純平さん以外の人に対して、好きだという演技をするのはちょっと複雑で面白さがありました。中村さんも「(里奈って)こんな顔をするんだ」と言ってびっくりしていました。


――最後に、視聴者へのメッセージをお願いします。


松本:本編では見ることのできない、モンスター夫婦の初々しい姿が盛りだくさんです。コメディタッチな空気感もあるので、笑いながら見てもらえたらうれしいです。

番組情報

『ホリデイラブ番外編~10年前の2人・~高森夫妻編〜』

Abemaビデオで配信中

放送URL:https://abema.tv/video/episode/50-34_s0_p9

『ホリデイラブ番外編~10年前の2人・井筒夫妻編~』

放送日時:3月11日(日)午後11時55分~翌0時15分

放送URL:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/BNXXCeTXXsw8KZ


『ホリデイラブ番外編~10年前の2人・井筒夫妻編~』 あらすじ

 クールで素っ気ない公認会計士・井筒渡(中村倫也)に大学時代から6年にわたって片想いしている小百合(清水葉月)は、今日こそ距離を縮めようと決意。喫茶店で渡と会う。ところがそこへ、かつてバイト先の後輩だった宮田里奈(松本まりか)が偶然やって来る。初対面にもかかわらず、馴れ馴れしく渡に接する里奈を見て、小百合は大慌て。しかもその1カ月後、渡と里奈が妙にいい雰囲気で一緒に喫茶店にいるところを目撃し…!

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000