尻職人・倉持由香、ストリートファイターVでヒップアタック連発も惜敗

 グラビアアイドルの倉持由香が、生放送のゲーム番組での対決企画で「尻職人」らしく“尻技”を連発したが、惜しくも敗れた。

 倉持は2月23日に放送されたゲーム情報バラエティー「Abema Game 9 アゲナイッ! フライデー」に出演。アマチュアゲーマーがプロゲーマーに挑戦する「賞金アゲナイッ!?プロに勝ったらMAX100万円」のコーナーで、プロ側で登場した。格闘ゲームの祭典「EVO Japan 2018」のスペシャルリポーターも務めた倉持は、「ストリートファイターV アーケードエディション」で女子プロレスラーのキャラクター「レインボー・ミカ」を操り、巧みなコントローラさばきで得意技の1つ・ヒップアタックを連発した。


 3本先取の勝負で1本目を見事に制したものの、2本目からはじわじわと劣勢に。徐々に動きを見切られると、相手の投げ技に苦戦が続くと、そのまま押し切られた。「悔しいですね~」と言いつつ笑顔だった倉持だが、MCのお笑い芸人ケンドーコバヤシに、自慢の尻を嗅がれるという罰ゲームには顔を真っ赤にし「お尻のにおいを嗅がれるとか、人生初めてですよ!」と叫んでいた。

(C)AbemaTV

▶Abema Game 9 アゲナイッ! フライデー


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000