芸人のタブーを犯したウエストランド 罰ゲームで「面白くないと思う先輩芸人3人」を実名暴露

 ウエストランドが、ゆにばーすとのゲーム対決に敗れ、芸人ではタブーとされる「面白くないと思う先輩芸人」3人の実名暴露を強いられた。容赦ない罰ゲームに視線を泳がせながら挙げた名前は……。

 ウエストランドは2月16日に放送された「デスゲーム」に出演、ゆにばーすとゲーム対決を繰り広げた。敗者には勝者から与えられた罰ゲームが執行されるという過酷なルールのもと、「ダンスダンスレボリューション」(1999年プレステ)対決に敗れたウエストランドは、面白くないと思う3人の先輩芸人の名前を実名で挙げることになった。

 「いい人なんですけど」「上手だけど」などと“フォローにならないフォロー”をしつつ、第3位として絞り出した名前はBOOMERの伊勢浩二。しかし、番組スタッフから「テレビによく出ている芸人さんの名前で答えてください!」というカンペNGが出ると、「無作為に伊勢さんを傷つけただけじゃないですか!」と、もはや“泣きっ面に蜂”状態。さすがにこの状況を見兼ねた共演者たちは「自分じゃなくてよかった……」「ここのスタッフ厳しい!」と、我が事のようにフォローに回った。

 

 その後の仕切り直しで挙がった名前は、三四郎の相田周二、オジンオズボーンの高松新一(どちらも井口浩之推挙)、アンガールズの山根良顕(河本太推挙)。その理由・根拠について突っ込む司会のかまいたち、勝者ゆにばーすは、しどろもどろになりながら説明するウエストランドの様子に大爆笑だった。

 一方、ゆにばーすも「つっぱり大相撲」(1987年ファミコン)、「NewみんなのGOLF」(2017年プレステ4)対決などで敗戦。川瀬名人が画像合成アプリ「SNOW」を使って自撮りした“うさ耳画像”を自分のTwitterにアップするなど、自身のストイックなキャラ崩壊につながるような罰ゲームを受けた。

 番組は、新旧ゲームでの3本対決。それぞれの対決ごとに相手に与える罰ゲームを提示する。2敗したチームには、前回放送の敗者から引き継いだスペシャル罰ゲームも執行される。

(C)AbemaTV


デスゲーム#1

デスゲーム#2(視聴予約)

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000