工藤遥“味覚音痴”と公言「直さなきゃな~とは思ってる」

 元モーニング娘。メンバーの工藤遥が、7日に更新したアメブロで、自身の食生活について記している。

工藤遥オフィシャルブログより

 先日、横浜での撮影後に赤レンガ倉庫でやっている「ヨコハマストロベリーフェスティバル 2018」へ行ったという工藤。その時に食べたらしいパフェの写真を公開しながら、またいちご熱が高まってきたようで、「よし、いちご買いに行こっ。」と記した後、すぐさま「でもね、今、唐揚げも食べたいんだっ。」とも。工藤は「唐揚げ....いちご.....うぅ...」と悶絶しつつも、「て、思いながら またマシュマロを焼いてる自分がいました。」として、食パンの上にマシュマロを乗せてトーストしたものにかぶりついている写真を公開。


 そんな折、偶然にも撮影時にからあげをもらったといい、工藤は「わーーーーい!!」と大喜び。好きなものを自由に楽しんでいる工藤は、「昨日、生活診断みたいなアプリ?やったら「その食生活で、よく体重増えませんね」って画面の向こうのパンダに言われました」と報告。「喜んでいいのかな、これ。笑」としつつも、「確かに、食生活直さなきゃな~ とは思ってるんですよ! かれこれ、3年ぐらい←」と、一応は気にしていることをほのめかした。


 ちなみに工藤は、2日に更新したブログで、スイーツパラダイスに行ってきたことを報告しながら、「私は立派な甘党です。......いや、甘党とかじゃなくて味の濃い薄いで"美味しい"か"不味い"を判断する、味覚音痴です。」と公言。母親には、「良いもの食べさせるだけ、無駄だ!」とよく言われるそうだが、「きっと、大人になれば分かるようになる!そう信じます!」「でも、なに食べても美味しい!と思える事ほど幸せじゃないかな~とも思うけど。笑」とつづっていた。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000