指原莉乃、人生初の“さん付け”誕生日ケーキに驚き「初めてでした」

 アイドルグループ・HKT48の指原莉乃が2月5日、撮影現場でのバースデーサプライズについて報告。その際に用意された“意外なケーキ”について紹介し、ネット上のファンの間で話題となっている。

 これは同日、指原が自身の公式twitterに投稿したもので、この中で彼女は、自身がイメージキャラクターをつとめている新商品について紹介しつつ、そのイメージ撮影の際に「お誕生日ちかくの撮影だったのでケーキをいただいたんですが」と、現場でサプライズ的に特製のバースデーケーキが用意されていたことを報告。


 しかしそのケーキは、「初めましての方ばかりで、ケーキの宛名が『指原さん』。」と、初対面の関係者ばかりであったことから、下の名前でもなく、ニックネームでもなく、“さん付け”で書かていたことを報告。「お誕生日ケーキで『指原さん』は初めてでした」と、意外にもそれが“人生初の体験”であったことを明かすこととなった。


 なお、こうした彼女の報告に、ネット上のファンからは「さしはらさんww」「ケーキがさしはらさんはレアだね いきなり馴れ馴れしいのも失礼かと思っての気遣いかな?」「羨ましいです(^O^)」「ひらがなで『さしはらさん』なんてかわいくない?笑」「ケーキめっちゃすごいね!!かわいいー!!」「お誕生日ケーキ良かったね、『指原さん』(笑)」「誕生日ケーキなのに絶妙な距離感 でも嬉しいね」と、そのバースデーサプライズの喜びを分かち合いつつ、スタッフの気遣いを称賛する声など、様々な反響が寄せられることに。


 職業柄、ある意味、“サプライズ慣れ”しているであろう指原に対し、はからずもその意表を突く形となった今回のバースデーサプライズ。いずれにしかり、彼女にとっては思いがけない嬉しさを経験できた1日となったようだ。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000