高校生が語る盛り写真の見破り方「タグ付けから他撮りを確認する」


 高校生たちはLINEのみで仲を深め恋に落ちることができるのか……。大人には想像できない高校生たちの“青春=アオハル”に密着したリアリティショー『アオハル♥LINE』が2月11日(日)よる8時より、AbemaTV・AbemaSPECIAL2チャンネルで放送される。幅広い世代から欠かせない連絡ツールとして使われているLINEだが、中でも高校生たちはどのようにを使い、どのように恋をしているのか。AbemaTIMES編集部が6名の現役高校生にインタビュー!第2回目となる今回は、高校生たちが語る「盛り写真」の見破りテクニックや、理想の告白について紹介する。


⇒第1回はこちら


話をしてくれたのはこの6名

 左からよしきくん(17)、みやびちゃん(15)、まりあちゃん(16)、やすくん(17)、めぐ みちゃん(16)、たくみくん(17)。


プロフィール写真は信用できない? タグ付けから他撮りを確認

(めぐみちゃんが見せてくれた盛り写真)


——異性の盛った写真に抵抗はありますか?


めぐみ:引かないです!自撮り写真とかバンバン送りつけてほしい!Twitterにのせる写真とか一緒に選びたいです!


やす:それイケメンの場合だけでしょ。


めぐみ:あ。確かにそうだ(笑)。


——「※ただしイケメンに限る」ですね。


やす:みんな盛った写真しかのせないので、それに違和感とかはないです。

たくみ:仲いい子だったら「盛り過ぎ」ってツッコミますよ。けど、そうでもない子だから、内心「盛ってるな」と思うだけ。でも実際の顔も気になるので、インスタでタグ付けされているのから辿って、他撮りを見て確認しています。


めぐみ:プリクラだけしか載せていない子とか、いつも同じ角度の子は怪しいよね。


やす:「SNOW」とか、顔の形が変わるのも怪しい(笑)。


たくみ:そう。そういう人のためのタグ付けですよ。


よしき:でも、プリクラって可愛い人だと逆に盛れてないです。目が大きくなりすぎたりして、おもちゃみたいになっちゃう。

——盛らない普通の写真を撮ることもありますか?


まりあ:盛った写真と普通の写真を2種類撮ることもあります。


——それはなんのために?


まりあ:現実を見ておこうと。戒めです(笑)。


みやび:体育祭とか学校の行事とかは普通の「写ルンです」とか写真で撮って残しています。そういうのはリアルな写真のほうがいいかなと思って。


——印刷することもあるんですね。


みやび:全然あります!ちなみに、今「写ルンです」風に写真を撮れるアプリもあるんです。わたしは「HUJI」ってやつを使っています。

(みやびちゃんが見せてくれたHUJIで撮影した写真)


LINEでの告白は悪印象? 「嘘かな、って思う」

——LINEでの告白はどう思いますか?


まりあ:直接がいいです。LINEだったら…嘘かな、って思う。文章だけだったら感情が分からない。真剣味というか。


たくみ:LINEだったら電話の方がいいよね。文章は、うまくいかなかったときに「さっきの冗談」みたいに逃げれちゃうし。


よしき:でも、直接告白するのは勇気いるよね。


たくみ:相手も好きって分かっていないといけない。


——LINEだけで恋することはできると思いますか?


一同:ないかな(笑)。

たくみ:電話がないと恋愛はできないかな。


めぐみ:電話がめっちゃ大事!声質最強!


——声が重要になってくるんですね。


女子:(頷く)


めぐみ:優しい声だとキュンキュンします。


たくみ:でも男としては顔が見たいですよね(笑)。


 盛り盛り写真には抵抗がない高校生たちも、告白はやっぱり直接がいいのだそう。『アオハル♥LINE』では、顔の知らない高校生6人がLINEグループに入室。LINEでの交流で恋心を育み生放送で告白するが、果たしてLINEのやりとりのみで恋心は生まれるのか……!? 2月11日(日)よる8時〜の生放送に注目だ。


テキスト:堤茜子

写真:岡田誠

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000