声優・飯田里穂が「太鼓の達人」全力連打 あまりの強打に共演者「壊れない!?」

 人気女性声優の飯田里穂が、生放送中に人気ゲーム「太鼓の達人 セッションでドドンがドン!」で、想像以上の強打を連続して繰り出し、共演者たちを驚かせた。

 飯田は1月23日に放送されたAbemaTVのゲーム情報バラエティー「Abema Game 9 –アゲナイッ!–」に、同じく声優の佳村はるか、大橋彩香と出演。アゲナイッ!チューズデーの初回放送ということもあり、番組を盛り上げようとトークやゲームに奮闘した。


 中でも共演者たちを驚かせたのが「1位は絶対にアゲナイッ!曜日対抗ゲームロワイアル」の場面。月曜日から金曜日まで番組の曜日レギュラー対抗で同じゲームソフトに挑戦し、点数を競う企画だが、記念すべき第1回に火曜日からは飯田が挑戦。「太鼓の達人 セッションでドドンがドン!」で、「前前前世」をプレイすると「絶対に頑張ります!」と気合を入れて、万全のスタートを切ったかに見えた。


 ところがイントロ部分で、バチで本来たたく場所でないところをたたいてしまうハプニングが発生。その間、音符が叩けない事態に見舞われた。「なんですか、あれは!?」と戸惑うものの、左手での強打に、全力連打を繰り出し続けた。これにはMCを務めるお笑いコンビのパンクブーブーからは「あんなに強くたたくの!?壊れない!?」と驚きの声が挙がっていた。


 全力でたたき続けた飯田だったが満足いかないスコアに。「めっちゃ一生懸命やったんですよ!」と悔しがっていた。

(C)AbemaTV


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000