スー女タレント山根千佳、大関・高安は「毛がフワフワしていてクマさんみたい」

 相撲好き女子「スー女(すーじょ)」のタレント山根千佳が、大関・高安(田子ノ浦)の魅力について「毛がフワフワしていてクマさんみたい」と、女性ならではの視点で表現した。

 相撲についてAbemaTVの取材を受けた山根は、注目力士の1人に初場所好調の高安の名を挙げると「前まわしを切る技術がすごく好き。立合いの当たりも、正攻法のかち上げで大好きです。つっぱりも得意だし、四つでも取れて」と、単なるスー女ではない着眼点を披露した。


 一方で、見た目ついて話が及ぶと「クマさんみたいで、毛がフワフワしていて」とにっこり。「最近になって、かわいいと思っちゃう感情が出てきたんですよね。母性が芽生えるとか、見た目がかわいい、キャラクターがかわいい、3パターンくらいあります」と、スー女ぶりもしっかりと発揮していた。

(C)AbemaTV


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000