「えっ。こんなに脱いでるの?」飯豊まりえ、美しい下着姿を披露した初の写真集


飯豊まりえが初の写真集「NO GAZPACHO」(集英社刊)を1月5日に発売。これを記念して東京・SHIBUYA TSUTAYAにて握手会およびマスコミ向けの囲み会見を本日1月14日に行った。


ファッション雑誌「Seventeen」(集英社)の専属モデルを務め、数多くのドラマや映画に出演するなど女優としての顔も持つ飯豊。また1月28日から新シーズンがスタートするAbemaTVの恋愛リアリティショー「真冬のオオカミくんには騙されない」に応援ゲストとしての出演が決定している。そんな彼女の1st写真集はスペインのアンダルシア地方(マラガ、ミハス、ロンダ)にて撮影が行われたという。初めて同地を訪れた感想を聞かれ飯豊は「どこをとってもオシャレですし、街の人が本当に優しくて、ずっと居たいなと思いました」と笑顔を見せる。また、初の写真集を発売したことについて質問が飛ぶと彼女は「本当にうれしい気持ちです。このお仕事を始めさせていただいてちょうど10年が経つんですけど、その記念に19歳の自分を1冊の本として発売させていただけて、応援してくださる方に届けることができてうれしい」と素直な思いを口にした。


本作の写真セレクトは飯豊自身も携わっているという。これについて彼女は「たくさんの中から選びました。この表紙もギリギリまで決まらない中で選びました。笑顔のパターンと大人な表情のやつとで悩みました」と苦労話を明かす。また写真集には水着姿やランジェリー姿のカットも収められているが、これについては「『えっ。こんなに脱いでるの?』って言われました。いい意味で裏切ることができたみたいで(笑)。私自身は水着姿はほぼ初めての経験で、恥ずかしい気持ちがいっぱいだったので、そういう反応がもらえて頑張ってよかったなと思います」と笑った。発売からわずか10日足らずで重版が決定し、売り上げも好調なことから記者に「また次もありますよ?」と言われると飯豊は「ここ数年はないと思います。なのでこの写真集を見ていただかないと、私のお尻は見られないです」と語り、今作のアピールに繋げていた。


恋をしています


今年新成人を迎えた飯豊は誕生日当日に父親と石川・金沢へ温泉旅行に出かけたそう。「20歳になってからお酒が飲めたことは大きいですね」と語る飯豊は「最初は日本酒を飲むって決めていたので、父と行った温泉でお刺身を食べながら熱燗を飲みました。あまり味は分からなかったですけど(笑)、好きになりそうでした。お酒に失敗している方をあまり見たことがなくて、楽しそうな印象があるので、色々試してみたいと思います」と今後に期待していた。また記者から「恋愛の方は?」と問われると「恋愛…します!」と宣言。その後で「今は『ウォーキング・デッド』の登場人物の人にちょっと恋をしています(笑)。とっても素敵なグレン役の俳優さん。役が好きなのですが、俳優さんも素敵なんです。どんな敵でも生かして一緒に前に進むっていう姿勢に心を奪われてしまいました。Instagramとか見ています」と明かした。それから彼女は「見てるみなさんに愛される役を演じたいです。コメディーとか恋愛ものとか。刑事役にも去年挑戦させてもらったので、難しい役にも若いうちに挑戦していきたいと思います」と今後の抱負を語ってから、最後に「応援してくださる方はもちろんなんですけど、私を知らない方にも名刺代わりとして、たくさんの方に見ていただけたらと思います。よろしくお願いします!」と写真集をアピールして会見を結んだ。


飯豊まりえが応援ゲストとして登場「真冬のオオカミくんには騙されない」

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000