ドラマ版『やれたかも委員会』に豪華女性ゲスト陣の出演が決定

 27日から放送されるAbemaTVオリジナル連続ドラマ第2弾『やれたかも委員会』(全8話)に出演する女性ゲストのラインナップが発表された。


 既に出演が決定している玉城ティナ(会社の美人すぎる後輩役)に加え、今回新たに発表されたのは、


  • 逢沢りな(高校時代の憧れのマドンナ役)
  • 天使もえ(1つ下のお嬢様な彼女役)
  • 鹿嶋ゆかり(オフィスですれ違う見知らぬ美女役)
  • 相楽樹(文化祭の準備で2人きりになるクラスメイト役)
  • 野波麻帆(“ママさんバレー”チームに入っている人妻役)
  • ほのか(キャバクラ嬢役)
  • 三上悠亜(アレ?にこだわる大学時代の憧れの先輩役)
  • 矢崎希菜(いとこの姉役)


の8人で、「憧れのマドンナと再会し、積極的にアプローチを受ける」「人妻からドライブデートに誘われる」「会社の後輩とクリスマスにデートをするとサンタコスプレに着替えてくれた」などのエピソードについて漫画原作のもとにリアルに再現していく。また、「やれたかも委員会」の謎のウエイトレス役には西内ひろの出演が決定した。


 このほかドラマ版では、「1つ下の後輩と意を決してラブホテルに行く」など、オリジナルストーリーの放送も予定されている。初回放送は27日(土)夜11時から。


▶『やれたかも委員会』第一話はこちらから!

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000