『恋ステ』北海道編カップルが再会 みなみんがこーたの本音に迫る

 1月2日、AbemaTVオリジナル恋愛リアリティショー『恋する♥週末ホームステイ』(通称『恋ステ』)で、同番組でカップルになった高校生が再会デートするもようが放送された。

 これは、「東京の女子高生2人と途中参加の女子高生1名が北海道の男子高生3人の元へ週末ホームステイ」&「東京の男子高生2人と途中参加の男子高生1名が大阪の女子高生3人の元へ週末ホームステイ」という、現役高校生男女2つのグループの恋愛模様を追ったリアリティショー。高校生たちが会えるのはそれぞれの週末の2日間、合計6日間だけというなか、北海道編で成立したカップルが登場!

 あの告白以来、初めて直接、顔を合わす『こーた』と『みなみん』。とある学校で再会。


 北海道編に参加した地元男子は、岡田祥詠(しょうえい/年上に憧れるムードメーカー)、澤村悠希 (さわ/恋愛苦手体質の高身長イケメン)、鈴木絋拓 (こーた/失恋傷心中なう!恋多き料理男子)の3人。東京女子は、井上ありさ(ありさ/惚れやすい下町育ちのクォーター)、高澤凪(なぎ/夢はお嫁さん!超一途なギャル系女子)、増田南美(みなみん/初彼の元彼はハーフ美男子!恋に臆病な奥手女子)という3人だった。

 みなみんが途中からの参加で、さわからのアピールを受けていたことや、ずっとこーたがありさに猛アタックしていたことから、実はこの2人、そもそもあまり話をしていない。最終日、最初から同い年のこーたのことが気になっていたみなみんが、ようやくこーたをつかまえたことから事態は急展開。一緒にいた時間は短くても、“同い年だからこそ互いに話しやすい”トークタイムを過ごした結果、こーたの心がみなみんに向いたのだ。そして〈これからもっとみなみんとの距離を縮めていきたい〉という想いのもと、こーたはみなみんに告白。晴れてカップルとなった。

 再会する前、「(一緒にいる時間が少なかったため)話したいことが山ほどある」というこーたと、「何しゃべっていいかわかんなくなっちゃいそう」と緊張するみなみん。電話では話しているというが、いざ会うと「ずっと会いたかった」(みなみん)、「俺も会いたかった」(こーた)と言って照れるばかり…。

 そんななか、口火を切ったのはみなみん。お土産があるといい、「(今まで)男の子にプレゼントあげたことないから、迷って…。自分が好きなものを買った」と言って取り出したのは、11月2日に誕生日を迎えていたこーたへ、黄色のバースデーベア。実は3月が誕生日であるみなみんは、おそろいで水色のバースデーベアを持っていると言い、「おそろっちだから」と笑顔。ペアのものが嬉しくて仕方ないらしく、この日こーたが着ていたからし色のニットにも色合いがぴったりであることを発見すると、「あーかわいい!かわいすぎ!かわいい!」と大喜び。続けてみなみんは、「写真がない、こーたくんとの…」と2ショット写真をおねだりした。

 初めての2ショット写真を撮影した後、こーたからもお土産。北海道限定のバウムクーヘンで、みなみんは「バウムクーヘン大好き!!」と目を輝かせ、チョコレートやフルーツがデコレーションされたバウムクーヘンに「オシャレ! こんなオシャレなお菓子初めてだ!」「うわー美味しそう、もったいない 食べちゃうのが」とテンションMAX。

 そんなみなみんに、「かわいい」と目を細めたこーたは、「俺も食べよう」とみなみんをリードし、一緒に食べることに。ホームステイ中は途中参加であることからの気後れか、おとなしく、あまり素を出していなかったようにも見えたみなみんだが、この日は素の表情をのぞかせていた。

 バウムクーヘンを食レポ風に食べることになり、まずこーたが「うん、チョコレートのコーティングが…しかっりしていて、とてもコクのある美味しいバウムクーヘンですね」。続いてのみなみんは、まず「いただきますね」と、声色も変え、食べる前から完全にリポーターになりきる。そして、「バウムクーヘンの甘さとホワイトチョコレートの甘みが合っているのと、そこにフルーツの酸味が加わって、とてもバランスのよいバウムクーヘンですね」とレポートしてみせた。これには自身も満足したようで、「100点だな」とゴキゲンだ。

 そんなみなみの姿を初めて見たこーたは、これまでとのギャップに目を丸くしながら、でも嬉しそう。そして互いにくすくす笑い合ったあと、「ひとくちちょうだい」とせがんだみなみんだったが、こーたが食べさせようとすると、「ムリ~! 震える、緊張する」と身悶え。それでも互いの口にバウムクーヘンを食べさせ合い、また一歩、距離を縮めた。

 自分が知らない3日間を、あとからVTRで見たというみなみん。「自分が来る前に何があったか“答え合わせ”ができた感じ」といいながら、こーたの第一印象がなぎだった理由、そして途中からありさに変わった理由を尋ねた。なぎについては「優しそうだなって」、ありさに気持ちが向いたのは「ボウリングで手つないだ時」というこーたの答えに、ひとつひとつ納得しながら、みなみんの質問は核心に突入。


「ギリギリまで(こーたがアタックしていたのは)ありさで、最後少し(一緒に過ごした)だけであたしに告白したけど、そんなんでよかったのかなあって……」

 気になるこーたの答えは次週、1月9日(火)よる11時~!


(c)AbemaTV

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000