ベビレ林愛夏、まさかの番組継続サプライズに歓喜で大興奮「あががががが」と言葉失う

 アイドルグループ・ベイビーレイズJAPANの林愛夏が、最終回と思われた自身の冠番組の継続をサプライズで発表され、大興奮のあまりに言葉を失った。

 林がアイドル最強ヴォーカリストを目指す、映像配信プラットフォーム「FRESH!」の音楽バラエティー番組「林愛夏の音楽準備室」は、12月26日で最終回。番組の最後には、スタッフ、過去に登場したゲスト、パートナーである作・編曲家の杉田未央、そして視聴者に感謝に感謝の手紙を読み上げ、涙ぐみながら深々と頭を下げた。


 ところが林が頭を上げると、そこにはスタジオ外で観覧に来ていたファンが「林愛夏の音楽準備室2 2018年1月9日放送開始」と書かれたボードを掲げるサプライズ演出。状況を飲み込めない林は、一瞬フリーズすると、「えぇえぇぇぇぇ!? めっちゃうれしいんですけど!」とスタジオ中を走り回って喜びを表現した。


 番組スタッフに来年の意気込みを聞かれた林は、喜びが爆発し普段見られないほどの早口で一気に喋り出した。「最初のころは数字のことで頭が一杯だったけど、それはもうやめて歌を楽しもうとか、色んな葛藤とかもあってあがががが……」。気持ちに口が追いつかなかったのか、最終的には「あががががあがががが、ありがとうございます!」と意味不明な言葉で番組続投の感謝を伝え、再び深々と頭を下げた。

 視聴者からは「ホントにうれしい!」「わかる、俺もパニックw」「嬉しすぎて泣きながら笑っています!」と林同様、番組続投を喜ぶ声が多数寄せられた。

(C)林愛夏 公式チャンネル ※画像はFRESH!

▶林愛夏 公式チャンネル


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000