ボブ・サップ、かつて対戦断られた朝青龍を挑発「チキン野郎」/朝青龍を押し出したら1000万円

 格闘家のボブ・サップが12月28日、AbemaTV「【ネット激震】朝青龍を押し出したら1000万円 危険すぎる挑戦者8人大集合SP」に生出演し、過去に元横綱・朝青龍に対戦を断られていたことを明かし、大晦日への相撲対決に向け「チキン野郎!」と挑発した。

 サップは、12月31日に放送される「朝青龍を押し出したら1000万円」で、朝青龍と相撲で対戦。同企画は、立会時の変化、張り手、カチアゲが禁止なことを除けば、相撲と同じルールで行われるガチ対決で、挑戦者が勝利すれば1000万円が獲得できる。


 調印式でスタジオに登場したサップは、いきなり朝青龍のパネルを破壊するパフォーマンスを敢行。VTRでは、過去に総合格闘技の対決を申し込んだものの断られたという過去を持ち出し「俺の挑戦を断ったチキン野郎」「「横綱かなんだか知らないけど、ビースト様の前では負け犬同然だ」と挑発した。


 一部報道で自身のDVについて報道されたが、これについては「僕はDVに関わったこともないし、大きな問題だと認識している。相手の方も好きでしたし、彼女の子供たちも好き」と否定。目の前の元横綱との対決に集中する姿勢を見せた。


 余裕の態度を貫くサップに対して、朝青龍は、「なんかまぁ、年取った感じですね」と淡々とコメント。思わず笑いをもらしたサップだったが、Tシャツをめくって、腹筋の割れた肉体をアピールしてみせた。

(C)AbemaTV

▶朝青龍を押し出したら1000万円の視聴はこちらから


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000