グラドルあさいあみ、芸能界引退を発表「最後のテレビ出演かも」

 12月22日、AbemaTV(アベマTV)にて、DT(童貞)にスポットを当てた青春バラエティ番組『DTテレビ』(毎週金曜深夜0時~)が放送され、グラビアアイドルのあさいあみが、年内で芸能界を引退すると明かした。

 セクシーな衣装でスタジオの床に寝ころび、“DTブラザーズ”を誘惑する“Pacoちゃん”役で、不定期出演していたあさい。サービス精神旺盛な発言を繰り返し、MCを務めるチュートリアル・徳井義実から「あみ先生」と呼ばれるなど、存在感を示していた。

 クリスマスを目前に控えた22日放送回では、露出度の高いサンタコスチュームで男性陣の視線を釘付けに。番組冒頭で徳井から「あみ先生、この収録に並々ならぬ思いがあるということなんですけど」と話を振られると、「12月いっぱいで、私あさいあみ先生は、芸能界を卒業いたします」と発表した。

 スタジオが騒然とした雰囲気に包まれると、あさいは「最後のテレビ出演になるかも」としんみりしつつ、「DT狩りを攻めていきたい」と謎の理由を告白。さらに「それをいったん終わらせたら、また戻ってくるかもしれない」と、復帰の可能性もほのめかした。


 あさいの引退宣言を受け、徳井が「今は事務所に入っていらっしゃいますけど、事務所の囲いが取れるということですから。ワンチャンの可能性がグッと高まるんですよ」とプッシュすると、“DTブラザーズ”のメンバーは一様に興奮した表情を浮かべていた。


(c)AbemaTV

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000