56.1%が破局!同棲カップルが別れないための方法

 AbemaTV(アベマTV)で放送中の『マリキュラム-出会って1か月で結婚する方法-(以下、マリキュラム)』(毎週木曜よる11時~)は、結婚願望のある男女をマッチングさせ1か月間で結婚に辿り着くことができるのかを観察する新感覚リアリティショー。マッチングしたカップルは1か月の間に“結婚”というゴールを目指しながらデート、旅行、同棲、式場探し…など、様々なイベントに挑戦。相手との相性を探っていく。


 このカップルイベントの中でもケンカが起きやすいタイミングというのが「同棲」。結婚後の生活をイメージするために同棲を開始するカップルが多くいるが、中には生活スタイルや価値観の違いを感じて破局してしまうカップルも少なくない。『マリキュラム』でも、結婚に繋がるかどうか重要なターニングポイントとなるであろう「同棲」はどのようにすればうまくいくのか。実際の同棲カップルはどのようなことでつまずいたのか、20代〜50代の男女280人にアンケート調査を行った。


転勤、家賃の節約…同棲を始める理由

 アンケートに答えた280人の男女の内121人が「同棲経験あり」と回答。同棲をスタートした理由としては以下のようなものが。「半同棲(行き来するようになって)からなんとなく」というものや「家賃がもったいなかった」という理由が多く見られたが、相手の転勤や家の更新・離婚など、環境の変化を理由にする回答も目立った。


毎日会いたかったから。家賃ももったいないし、一緒に住めば疲れてても帰宅すれば会える。(東京都・30代女性・専業主婦)
結婚が決まったので、スムーズな結婚式準備を兼ねて。(埼玉県・40代女性・銀行)
部屋の更新が近かったのでそれなら一緒に住もうとなりました。(東京都・40代女性・専業主婦)
相手の転勤(岐阜県・50代女性・自営業)
二人とも部屋を借りていたから家賃の節約。(東京都・50代男性・会社員)
胃袋をつかまれた。(東京都・30代女性・アパレル)
当時、水商売をしていた僕は家カノに憧れていました。(北海道・20代男性・会社員)


52.8%が「同棲後、ケンカが増えた」と回答

 「同棲経験あり」と答えた121人中64人、52.8%の男女が、同棲前に比べて同棲後の方が「ケンカが増えた」と回答。ケンカの原因は同棲生活の中でお互いにたまったストレスのようで……。


食事の好みや、片付け方法等、些細なことで鬱憤がたまって、初めてケンカになった。(兵庫県・30代女性・自営業)
あまりに寝てばっかりいたり、努力して料理しても反応が薄かったりしたこと。掃除するそばからちらかすこと。(東京都・40代女性・自営業)
私が他の友達と出かけるのとかが分かるようになって束縛が酷くなりケンカが増えた。前の彼女がずっと二人でいる人だったみたいで私が他の人と遊びに行くことが理解できないと言われた。(宮崎県・30代女性)
お金の事、ルール、楽しいだけじゃ済まない現実部分。(山口県・30代女性)
共働きなのに、彼が家事を全然やらないで飲み歩いてばっかり。(東京都・30代女性・商社)
当時、僕は俗に言う「ヒモ」と呼ばれる人間でした。そのだらしなさから喧嘩へ。(北海道・20代男性・会社員)


56.1%が同棲後に破局…その理由は?

 カップルといえども、異なる環境で育ってきた2人の間で違和感が生じるのは仕方のないこと。ケンカをしても仲直りさえすればいいのだが、同棲経験者の121人中68人、56.1%の人がその後、破局を迎えたのだという。浮気やDVといった同棲関係なく別れた方がいい問題もあったが、金銭感覚や性格の不一位、相手の態度などに限界がきて別れてしまったと回答する人が目立った。


恋愛モードでなくなった。(神奈川県・40代女性・自営業)
彼氏が3又。(神奈川県・30代女性・飲食系)
あれやれ!これやれ!と偉そうにされるので、限界がきた。(宮城県・40代女性)
嫌なところが増えて、同じ空気を吸えなくなった。仕事以外の時間は全て彼と一緒になり息が詰まってしまった。(岩手県・20代女性・会社員)
相手の暴力と金銭感覚の違い。大きくいえば、性格の不一致。(千葉県・40代女性・会社員)
不倫がバレた。(東京都・30代女性・商社)
生まれながらの価値観の違いに嫌気がさして家を出ました。(鳥取県・20代女性・会社員)
とうとう喧嘩中に彼女が包丁を出すようになってしまい…(北海道・20代男性・会社員)


 同棲後で困ることといえば新たな家探し。お金と時間、手間がかかることは想像にやすいが、他にも困ることがあるのだという。以下は経験者の意見だ。


自ら高い指輪を買ってくれたのに別れた後に 購入した指輪の代金を払えと実家まで押し寄せてきた!(埼玉県・30代女性・専業主婦)
親や兄弟からのバッシングが酷かった。(東京都・40代男性・会社員)
ずっと一緒だったので寂しく、別れを引きずった。(兵庫県・20代女性・看護師)
一緒に購入した家具のとりあい。(東京都・40代女性・自営業)
別れてからもしばらく一緒に暮らさなきゃいけないから、お互いに新しい家を探す間の関係性が気まずかった。(東京都・30代女性・専業主婦)
彼女が今まで僕に使ったお金の一部を父に請求。そして払っていた事。(北海道・20代男性・会社員)


仲良く暮らしていくために必要なのは気遣いと一種の諦め?

 ケンカをしても別れることなく、仲良く暮らしていくためにはどうしたらいいのか。経験者の意見は以下の通り。


気遣いと住み分け。お互いの居場所をそれぞれ与えて、そこにはあまり干渉せずにお互いの距離感をしっかり理解する事だと思います。(愛知県・30代女性・会社員)
男性には0から100まで言うくらいの意気込みでとにかく察してちゃんにはならず聞いて欲しいことは自分から言う。家事は男性が手伝ってくれたらありがたいくらいに思っておく。家事は女が100パーセントやることになるのを慣れるべき、そのほうがイライラしないので。同棲する前と変わらない頻度でデートしたり、友達と遊ぶこと。今までより思いやる気持ちを言葉に多く出したほうが男性からありがとうが貰えやすくなるから色々頑張れると思う。親に彼との愚痴は言いすぎると別れたほうが良いかもよと背中を押されるから、愚痴は友達だけにしたほうが良い。(千葉県・30代女性・会社員)
初めにたくさんケンカをして、お互いに許せること、言ってはいけない事などを知る。(京都府・40代女性)
思いやり。そしてやっぱり他人と暮らしてる自覚をすること。(東京都・30代女性・専業主婦)


でも、やっぱり結婚前の同棲はおすすめ?経験者の83.3%が「必要」と回答

 ここまで読むと、大変そうに思われる同棲だが、経験者121人の内100人、83.3%の人は「結婚前に同棲をすべき」と回答。

生活の質の差をうめれるから。(大阪府・20代女性・看護師)
カップルでの同棲も大変なのに、いきなり結婚しました!一緒に暮らします!は早過ぎるんじゃないかなと。(愛知県・20代女性)
結婚してうまくやっていくための練習期間になる。(富山県・50代男性)
結婚する前に、より相手を近くで見極められるから。見極めて、少しでもダメだと思ったら、結婚は考えた方がいい。同棲なら戸籍が傷つかないから。(千葉県・40代女性・会社員)


 結婚の準備段階として、相手を見極め、お互いの価値観を調整するのには重要な期間になることは間違いないようだ。メリット・デメリットについても聞いてみると、以下のような声も挙がっており、お互いを分かり合える一方で、知りすぎて恋人気分が薄まること、自由な時間が減ることをあげる人が多かった。


メリットはいつでも一緒に居れて相手のことがより分かる。デメリットは分かりすぎて幻滅する(笑)(兵庫県・30代女性・看護師)
一緒にいられることや生活費半分はメリットだけど、行動を全部知られたりするのはデメリット。自由がなくなった。(宮城県・30代女性)
メリットは相手のことがもっと知って愛せるし、お金の面も負担してもらえるし、なんて言っても、楽しい時間や心強いと感じる時間が増えたこと。デメリットは二人の時間が日常になるから、恋人気分というより家族になって、ときめきが減るから、恋人の時以上に、恋人気分を外で味わうようなことをするのが大切かも(大阪府・40代女性・自営業)


 さらに男性からは「同棲してしまうと事実婚になってしまい、結婚に踏み出しづらくなってしまう。(北海道・20代男性・会社員)」との本音も。結婚したい人は入籍日・ゴールを決めてから同棲に臨むと良いかもしれない。


二人の貯金、将来設計図…同棲から結婚するために既婚者たちがしていたこと

 既婚者たちはどのように同棲から結婚につなげたのか。アンケートを見ると、「28歳までに」と期限をあらかじめ提示していたり、家族を巻き込んで外堀から埋めていったり、結婚に向けて積極的に行動していたことが伺えた。


二人の貯金を始めました。(千葉県・20代女性・専業主婦)
冷蔵庫にプロポーズする日を書いて将来設計図を書いておいた(笑)。(福岡県・30代女性・会社員)
28歳までに結婚したいから、無理なら別れてと早くから言っておいた。(長崎県・30代女性・アルバイト)
親から子供作りの許可を得る。(岐阜県・40代女性・アルバイト)
彼母を交えて食事をする。(兵庫県・30代女性・自営業)
お互いの両親に会いました。(兵庫県・20代女性・看護師)


 果たして『マリキュラム』では、同棲を乗り越えて結婚にたどり着くことができるのか!?次回の放送は1月11日よる11時〜。


テキスト:堤茜子

イラスト:ももこし

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000