アイドルING!!!がゴミ屋敷に潜入 危険な食材に興味津々、スタッフに激ギレと大騒ぎ

 新人アイドルグループ・アイドルING!!!のメンバーと元アイドリング!!!の河村唯と高橋胡桃がゴミ屋敷の大掃除に挑戦し、あまりの汚さに「新人アイドルがスタッフにキレる」「見るからに危なそうな食品を食べそうになる」など、大騒ぎとなった。

 映像配信プラットフォーム「FRESH!」のアイドル育成番組「アイドルING!!!~ネクスト育成ング!!!~」で、12月9日放送回では、かつてアイドル番組「アイドリング!!!」でも放送された「番組ディレクター森Dの部屋を掃除する」という企画が再現された。玄関を入るなり、異様なにおいがするゴミ屋敷ぶりに、メンバーの表情が一瞬で青ざめると、視聴者からは「絶対地上波だったら無理だったな」というコメントが寄せられるほどだった。


 そんな惨状でも、新人アイドル、アイドルING!!!たちの反応はさまざま。ペイトン尚未(14)は、足の踏み場もないキッチンのゴミ山からパスタの袋を見つけると、「終わったらこれみんなで食べましょう」と笑顔。ベッド付近で長い間放置されたスナック菓子の容器も、躊躇無く蓋をあけてニオイを嗅ぐなど恐れ知らずだ。また、鈴木楓恋(15)は嫌そうな表情を見せながらも、冷蔵庫の腐ったオムライスを漁り、さらには得体の知れないカビだらけのタッパーを空け、「食べられるのかな?」と好奇心旺盛な姿を見せた。


 一方、普段は感情を表に出さない田辺真南葉(16)は、あまりの汚さと部屋の主であるディレクターの軽い態度に怒りが大爆発。「どういう生活したらこうなるの?」「(汚い浴槽を見て)え? 使ってるの?」と途中から思わずタメ口を使う始末。それでもファンからは、「まなっはーが正しい」「もっとキレてもいいやつだよ」と擁護するコメントが多数寄せられた。


 現場にいたプロデューサーは、メンバーの体調が悪くなったことを理由に、大掃除を途中で断念。しかし、番組後半でアイドルING!!!が森ディレクターの家に泊まりに行く企画が考案中だと発表されると、メンバーたちから「嘘でしょ?」と大ブーイング。視聴者からも「アイドル辞めちゃうんじゃない?」とメンバーたちを心配していた。

(C)アイドルING!!!チャンネル ※画像はFRESH!

▶アイドルING!!!チャンネルはこちらから

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000