元NMB48須藤凜々花、高卒認定合格を発表「哲学科のある大学に行きたい」

 12月9日、AbemaTV(アベマTV)にて『偏差値32の田村淳が100日で青学一直線〜学歴リベンジ〜』(毎週土曜よる10時~)が放送され、元NMB48の須藤凜々花が、高校卒業認定試験に合格したことを明かした。

 9日放送回では、来春の青山学院大学合格を目指すロンドンブーツ1号2号の田村淳と、同番組の総合演出・通称しげさんが、インテリ芸能人チームと大学入試レベルの問題で対決。須藤はインテリ芸能人チームとして出演した。


 突然結婚を発表し、世間を賑わせた須藤。番組冒頭で「アイドルを卒業してすぐ高校に入り直しまして。今日、高校卒業認定試験の結果が出て、合格しました」と、合格証書を披露した。


 大学受験について聞かれると、「はい、したいなと思っています」と返答。そんな須藤に田村は「すげぇお騒がせ娘だな。この一年で結婚して卒業して高校入って、大学受験するの?ニュースが多すぎだよ」と目を丸くした。


 須藤は具体的な大学名については明言を避けたが、「哲学者になりたいので、哲学科のある大学に行きたい。ドイツ留学もしたいので、そういう支援をしてくれるところ」と展望を語った。

 MCを務めた平成ノブシコブシ・吉村崇によると「色々な事情で大学名は言えないんですけど、偏差値65ぐらいのところ」とのこと。須藤が「高校は偏差値67のところに行っていました」と話すと、田村は「できる子なんだ!バカにしてたけど、全然上なんだ」と驚きの表情を浮かべ、対決の前から「もう嫌だよ。俺の下、しげさんしかいないよ」と弱気に。

 須藤はその後、日本史や現代文の問題でチームを正答へ導き、インテリ芸能人チームの勝利に貢献していた。


(c)AbemaTV

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000