「お金よりも言葉が嬉しい」 拡大するシェアリング・エコノミー、市場は個人の“スキル”にも

 近年、モノをシェアするフリマアプリや空間をシェアする民泊サービスなど市場を拡大している「シェアリング・エコノミー」。そんなシェアリング・エコノミーの中でも“スキルをシェア”できるのが「ココナラ」だ。サービスを開始して5年半、65万人が利用しこれまで150万件ものの取引が成立している。


 例えば「イラスト書きます/1000円」といった自分の特技を公開し、注文を受けて取引が成立すればお金が入る。ココナラの南章行社長は「会社で頑張っているんだけど手触り感がなかったり、主婦の方も社会との接点が無かったりで自分の生き方に誇りを持てない人が、30代を過ぎて目につくようになった。何とかしてあげたいという気持ちから組み立てていった」とサービス設立の経緯を語った。


 『けやき坂アベニュー』(AbemaTV)では、実際に「ココナラ」で自分のスキルを売っている人々に話を聞いてみた。


■お金よりも褒められることに喜び

 2人の子どもがいる主婦のserivan77さん。小さい頃からイラストや似顔絵を描くことが得意で、2年前に「ココナラ」に登録した。ココナラは「家事の合間とか子供が寝た後に描いたり、ちょっとした隙間時間で作業できるので助かっている」という。

 そんなserivan77さんに似顔絵の依頼が来た。依頼主は墨田区錦糸町で働く山田やすよさん。山田さんは仕事の傍ら、地元・錦糸町駅前で問題になっている悪質な客引きを改善しようと、“呼び込みをしない健全なお店”マップをボランティアで作ろうとしていた。


 山田さんは「ただマップにマルをつけても何の意味もない。だけど取材するほどのお金も時間もない。スタッフの似顔絵を入れたら『あ、似てる!』ってことで話題になるかなと思った」と考え、ココナラで似顔絵が得意な人を選んで依頼。当初は半信半疑だったといい、serivan77さんに1人の似顔絵のみを依頼した。serivan77さんは送られた写真を元に約30分ほどで1枚の似顔絵を作成。それを見た山田さんは「ああよかった、ドンピシャリ!と思った。想像通りのものをいただいた」と満足したという。

 その後、他店舗のスタッフの似顔絵も依頼しマップが完成。serivan77さんは「喜びの声とか直接メッセージをいただける。『とても似てます』『ありがとうございます』と、やり甲斐につながっています」と話した。似顔絵は1枚500円、多い時は月に2万円ほど稼ぐというが、お金よりも褒められることに喜びを感じているという。


■楽器を持たず「曲」を提供

 工場で働いているDJ_REAL T・KOBAYASHIさんが出品しているのは、本職とはまったく違うジャンルの特技「作曲」だ。DJの経験から作曲家を目指しオリジナル・アルバムも出しているが、楽器は持っていない。「私は楽器がまったく弾けない。縦笛止まり。だからいい意味の適当。適切に音を当てていく作曲法」と明かすように、パソコンを使った打ち込みで作曲している。

 その適当さが受けたのか曲を作って欲しいという依頼は多く、ラジオ番組のジングルからプロレスラーの入場曲まで幅広いジャンルを手がけている。値段は1曲1000円からだ。


 現在制作しているのは個人でアニメ制作をしている人からの依頼。4分40秒のアニメーションにBGMを3曲作り、効果音なども入れ値段は約1万5000円。制作に約1カ月かかったというが、この値段は適正なのか? DJ_REAL T・KOBAYASHIさんは「自分の才能をお金で買ってくれたという喜びがすごく大きい。価格はギリギリのラインを設定している」と話した。


■副業のはずが本業を逆転

 整形外科で働く木村卓さんが提供しているのは「筋トレのメニュー」だ。以前スポーツジムのパーソナルトレーナーをしていたという木村さんは、ボディビルの大会で優勝した経験も持つ。

 木村さんは筋トレメニューをいきなり売るのではなく、まず悩みを聞く。今回の購入者の悩みは「脂肪を落とし、見せられるような筋肉を付けていきたい」というもの。その内容に対して、相手の要望や体力に合うように食事のアドバイスと筋力トレーニング理論を提案する。値段は3000円だ。


 「メールを送るだけで3000円は高いのでは?」との指摘に木村さんは「パーソナルトレーナーの相場は1時間1万円程度。購入者からは『安いのでは?』という意見を頂きます」と明かす。また妻にも協力してもらい、メールだけでは伝わらない人のために動画を撮影し配信している。これも3000円だ。


 さらに、継続するのに自信がない人のために1カ月のメーリングパーソナル・サポートのコースも開始。毎週最低1回、体重や食事内容、トレーニングの疑問点などをメールするとアドバイスや励ましがもらえるというもので、1カ月3000円だがあまりの人気に人数を制限中だ。「一番重要視しているのはレスポンスの速さ。常に携帯をポケットに入れている」と、購入者の満足度をアップさせるためにあらゆるサービスを行い、一番売上が高かった時は「月に50万円くらい」だという。本業との兼ね合いについては「(稼ぎが)逆転してしまった。(副業が)ビジネスになってしまった」と話した。

 ココナラのスキル出品数は15万件以上で、人気が多いのは似顔絵やイラストだという。また変わったスキルには「どんな話でも聞きます/1000円」「カニ切ります/500円」「校長先生の朝の挨拶を30秒以内に編集します/2000円」「あなたを監視します 500円」などがある。価格は500円から20万円まで設定可能。

(AbemaTV/『けやき坂アベニュー』より)


▼『けやき坂アベニュー』は毎週日曜日 12:00~13:30「AbemaNews」チャンネルにて放送!

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000