浅田真央、着物の着こなしが「大女優」「姐さん」と話題に

 元・フィギュア女子の浅田真央が12月6日、珍しい着物での立ち姿を披露。その姿を見たネット上のファンからは、彼女の着物美人ぶりを称賛する声や、その堂々とした“姐さん感”を指摘する声が数多く寄せられている。

菊池寛賞 Number MVP特別賞 の表彰がありました。 Number12月20日発売です。

A post shared by 浅田真央 (@maoasada2509) on

 これは同日、浅田が自身の公式インスタグラムに投稿したもので、この中で彼女は、「菊池寛賞 Number MVP特別賞の表彰がありました。Number12月20日発売です」と、自身が参加した雑誌『Number』の表彰式について報告すると、その際に身に着けていたと思しき、美しい着物を身に着けての立ち姿を披露。


 その姿を画像で見たネット上のファンからは、瞬く間に8000件を超える「いいね!」が寄せられたほか、「なんと!お美しい(ハート)」「真央さん。お着物お似合いです(ハート)」「真央ちゃん可愛い(ハート)」「真央ちゃんとても美しい着物姿!」「かっこいい!姐さん!」「真央ちゃんの着物姿はいつも素敵」「本当にもう言葉にならないくらい美しいです(ハート)見とれてしまいます」「大女優かと思った」「真央ちゃん美しい〜」と、その“着物美人”ぶりを絶賛する声が相次ぐこととなった。


 また、こうした声に加え、「女優さんのような風格、素敵です!渋い色合いの着物も似合うんですね!」「渋い着物も着こなせて、いつの間にかもうすっかり大人になられたのですね」「本当にこの渋いえび茶のお召し物似合ってますよ!!真央さんは原色よりも日本古来の自然に沿った色が本当によく似合う!!」と、若いながらも、渋めの色合いの着物を着こなすことができる彼女の、“大人の女性としての魅力”を評価し、称賛するファンも。


 先ごろ、来年から自身の新プロジェクトがスタートすることを発表し、ますます注目が集まる浅田。今後も大人になった彼女のさらなる飛躍に、多くのファンからの期待と注目が寄せられることとなりそうだ。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000