将棋・羽生善治「永世七冠」誕生! タイトル通算99期など数々の偉業/主な記録

 将棋の羽生善治棋聖(47)が12月5日、通算7期目となる竜王のタイトルを獲得し「永世竜王」の資格を獲得、永世称号のある他の6つのタイトルと合わせて、史上初の「永世七冠」の偉業を達成した。1996年の「七冠独占」をはじめ、10代のころから活躍し「羽生マジック」「羽生世代」など、数々の記録と言葉を生み出した羽生棋聖が、将棋界でも藤井聡太四段が樹立した29連勝をはるかに超える大記録を打ち立てた。羽生棋聖の作った主な記録は以下のとおり。

◆タイトル獲得数 99期(タイトルはすべて永世・名誉称号を獲得、襲位は原則引退後)※最多

竜王 7期(第2期・5期・7~8期・14~15期、30期)

名人 9期(第52期~54期・61期・66~68期・72~73期)

王位 18期(第34期~42期・45期~47期・52~57期)

王座 24期(第40期~58期・60~64期)

棋王 13期(第16期~27期・30期)

王将 12期(第45期~50期・52期・54期~58期)

棋聖 16期(第62期~66期・71期・79~88期)

◆優勝回数 44回 ※大山康晴十五世名人と並び1位タイ

◆通算成績 1955局 1391勝562敗(持将棋2) 勝率0.7126 ※通算勝利数1位は大山康晴十五世名人の1433勝

◆年度対局数 89局(2000年) ※最多

◆年度勝数 68勝(2000年) ※最多

◆タイトル保持 26年 ※最多 継続中 無冠は1991年からなし

◆将棋大賞 最優秀棋士 21回 最多勝利 14回 最多対局 12回 勝率第一位 7回 連勝賞 5回 名局賞 6回 ※いずれも最多

(C)AbemaTV

▶渡辺明竜王対羽生善治棋聖 竜王戦七番勝負第5局2日目


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000