小林幸子、“インスタ映え”する新曲披露 100人からスマホ向けられ「私が一番楽しい」

 歌手の小林幸子(63)が4日、約1年半ぶりとなる新曲「存在証明」のお披露目イベントを都内で行った。

 今年の新語・流行語大賞にも選ばれた「インスタ映え」を狙った白いゴージャスなドレスで登場した小林は、Instagramで多くのフォロワーを持つ100人を前に歌を披露。その100人はスマートフォンでライブを撮影し、自身のInstagramフォロワーに向けて同時配信を行った。


 前後左右からカメラが向けられている異様な光景に小林は「みんなが楽しんでくれているより、私が今一番楽しいかもしれない。自信があったわけではなくて、前に行ったらどうしようもない。どこから撮られてもしょうがないなと思って」と興奮した様子で話した。

(AbemaTV/『けやきヒル’sNEWS』より)


▼『けやきヒル’sNEWS』は毎週月~金曜日 12:00~13:00「AbemaNews」チャンネルにて放送!

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000