吉岡里帆初主演ドラマに出演する瀬戸朝香、“役ではライバル”鈴木紗理奈との2ショットを公開

 女優の瀬戸朝香が28日に自身のアメブロを更新。2018年1月にスタートする吉岡里帆主演のTBS系火曜ドラマ「きみが心に棲みついた」に出演すると報告した。

瀬戸朝香オフィシャルブログより

 「本日解禁になりました~ 来年1月スタート TBS系連続ドラマ 火曜22時『きみが心に棲みついた』に出演することになりました~」と始めた瀬戸。「他豪華なキャストのみなさんと一緒に、素敵なドラマになるよう精一杯頑張りたいと思います」と意気込みを語った。


 続けて「私の友 鈴木紗理奈ちゃんと共演〜 プライベートでは仲良しなんだけど…役では、、ライバル…」と、タレントの鈴木紗理奈との2ショット写真も公開。「寒い中での撮影となりますが頑張ります 応援宜しくお願いしまーす」と締めくくった。


 ファンからは「朝から嬉しくて飛び起きちゃいました!」「ドラマ 絶対観ます!」「子育てとの掛け持ち、大変でしょうけど、頑張ってね!」などのコメントが寄せられている。


 TBS系『きみが心に棲みついた』は、天堂きりん氏による同名漫画を原作としたテレビドラマ。自己評価が極めて低いがために他人の前で挙動不審になってしまう主人公・小川今日子(通称:キョドコ)が、2人の対照的な魅力を持つ男性の間で揺れ動く恋愛ストーリー。ドラマでは吉岡里帆が今日子を演じ、桐谷健太と向井理が2人の男を演じる。瀬戸は今日子の姉御肌の先輩・堀田麻衣子役、鈴木は関西弁の厳しいデザイナー・八木泉役をそれぞれ演じる。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000