元乃木坂46・市來玲奈 学生最後の早稲田祭を満喫「学園祭の雰囲気を楽しむことができました」

 アイドルグループ・乃木坂46の元メンバーで女優の市來玲奈が7日に更新したアメブロで、学生として最後の学園祭に参加したことを報告した。

市來玲奈オフィシャルブログより

 「この週末、私にとっては 学生最後の早稲田祭がありました!」と切り出すと、「光栄なことに 企画のゲスト出演の機会を頂き、初めて二日間参加しました」と明かした。


 サークル等に所属していないという市來は、これまであまり学園祭に参加してこなかったというが、「でも今回は、初めてかな? きちんと大学構内を回って、学園祭の雰囲気を楽しむことができました」と今年は学生最後の学園祭を満喫できたようだ。


 また、卒業が近づいていることを受け、「”学ぶ”ということの 大切さや有難さを心に留めて 卒業に向けての時間を 刻んでいきたいと思います」と意気込みをつづる一方で、「そして…乃木坂46、東京ドームおめでとう!!!応援しています」と乃木坂愛も。


 ファンからは「お疲れ様でした!」「いい想い出、経験になったじゃん。」「残りの学生生活、楽しんでくださいねっ!」などのコメントが寄せられた。


 2014年に乃木坂46を卒業して以来、学業を優先してきた市來。日本テレビのアナウンサーに内定したことが報じられている。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000