恋愛→結婚リアリティーショー『マリキュラム』主題歌が、18歳シンガーソングライター・番匠谷紗衣の「前を向いて」に決定

 AbemaTV(アベマTV)の「AbemaSPECIAL」チャンネルにて、2017年11月16日(木)夜11時からレギュラー放送を開始する “恋愛→結婚リアリティーショー” 『マリキュラム-出会って1か月で結婚する方法-(以下、マリキュラム)』(毎週木曜夜11時~)の主題歌に18歳のシンガーソングライター・番匠谷紗衣(ばんじょうやさえ)の 「前を向いて」(マリキュラムオリジナルアレンジバージョン)が起用されることが決定した。

 番匠谷紗衣は、今後ブレイクが予想される大阪生まれ18歳のシンガーソングライター。「自分を表現したい」という思いから、アコースティックギターを手にし、2013年から14歳で詞曲を開始。中学2年生の頃に路上ライブやライブハウスでの表現活動を始め、2015年12月に第1回ワンマンライブを大阪で開催し、約200名を動員した。2017年3月には大阪・BIGCATでワンマンライブを大成功させ、同日には自身初となるミニアルバム「どんな今も」を発売するなど精力的に活動中。また、2018年2月には新たな挑戦として、東京でのワンマンライブを開催予定だ。


 今回、自身の楽曲が初めて番組の主題歌に起用されることを受け、番匠谷は「いつもAbemaTVの恋愛番組を見てキュンキュンしてたので、今回『マリキュラム』の主題歌として私の曲を選んでもらえて、すごくうれしいです。「前を向いて」は本当の自分を出すのが苦手な自分に、負けないように作った曲です。出演されている方の背中を押せる曲になればいいなと思っています。本当に出会って1ヶ月で結婚するカップルさんが生まれるのか、ドキドキします!毎週楽しみに、皆さんと一緒に番組を盛り上げていきたいです。」と、コメントを寄せている。


 「私の音楽が誰かの人生に寄り添えるように」という思いを持って楽曲制作を行う番匠谷が歌う主題歌「前を向いて」は、“結婚”という大きなイベントに向き合う出演者たちの人生にどのような影響を与えるのだろうか。

(C)AbemaTV


『マリキュラム-出会って1か月で結婚する方法-』♯0は、11月9日(木)夜11時から!

『マリキュラム-出会って1か月で結婚する方法-』♯1は、11月16日(木)夜11時から!


(※放送時刻になったら通知でお知らせ! AbemaTVアプリ内「通知を受け取る」がオススメです)

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000