香取慎吾が深夜の対決企画でパワー発揮!パンチ力100キロ、腕相撲も快勝!

 3日、香取慎吾が長時間の生放送で疲労も溜まってきているであろう状況の中でも、カメラが回ると驚異のパワーを発揮するタレント力を見せつけた。

 香取は稲垣吾郎、草なぎ剛とともに「稲垣・草なぎ・香取3人でインターネットはじめます『72時間ホンネテレビ』」に出演。3日深夜には亀田三兄弟、ホスト軍団、刺青コワモテ軍団らと各種ゲームで対決。稲垣、草なぎが苦戦する中、ハイテンションでパワーを爆発させた。


 パンチ力対決では100キロをマーク。亀田興毅の115キロには届かなかったが「パンチ力がすごいですね」と称賛されるパフォーマンスを見せた。続いて行われた腕相撲対決でも、プロボクサーを目指しているホストの神風永遠に、力勝負で快勝。「運動ゼロ。オンリービール。うまいもの食ってるだけ」と、持ち前の身体能力だけでスタジオを盛り上げていた。


 パンチ力対決では、香取の後に挑戦した稲垣が全力でパンチしたものの、記録は興毅の半分にも届かない52キロ。「普通の人です」と呼ばれるなど、一連の流れでオチをつけるなど、3人の見事なコンビネーションも披露した。

(C)AbemaTV


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000