元AKB永尾まりや、キャバ嬢役でセクシーシーンに挑戦 “ライブ動画”の餌食に…

 AbemaTV(アベマTV)と朝日放送による初の共同制作ドラマ『ハケンのキャバ嬢・彩華』(毎週月曜よる10時~)の第4話が、AbemaSPECIALチャンネルで10月30日に放送された。今回は“ライブ動画”がテーマとなっており、これの被害者となったキャバ嬢の香奈(永尾まりや)を中心に話が展開された。

 クラブ『セ・ラ・ヴィ』で流行り始めたライブ動画営業。これは、キャバ嬢たちがSNSのライブ動画機能を使って、客の来店を呼びかけるというものだ。ライブ動画営業でキャバ嬢たちが盛り上がる店内。

 しかし、そんななか香奈だけは浮かない顔……。客の松村(デビット伊東)から「キャバより楽して稼げる方法がある」と誘われ、セクシーな姿で動画に出演してしまったのだ。「配信した映像はネット上に残らない」とのことで出演を決めたものの、データは松村の元に。これをネタに、松村から多額の金額を要求され、香奈は困り果てていた。

 このことを心配したキャストの舞(岡本夏美)は、今回も「ひぐらし信用金庫」で働く御倉花(夏菜/一条彩華の昼の姿)のもとへ。“伝説のキャバ嬢”一条彩華(夏菜/夜の姿)に助けを求めた。すると、「そんな欲まみれの女、自業自得」と突っぱねる御倉。


 体を張ったセクシーシーンに挑んだ永尾に対し、視聴者からは「まりやぎセクシーでとっても綺麗だった」「色っぽくて素敵でしたよ♪」「かなり面白かったです!」「ハケンのキャバ嬢可愛かったよ!良かったよ!」などの声が寄せられている。彩華は今回は助けてくれないのだろうか?香奈の運命は…。『ハケンのキャバ嬢・彩華』#4はAbemaビデオからも視聴可能だ。


(c)AbemaTV

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000