吉倉あおい&松山メアリが初のキャバ嬢役に挑戦! ドラマ『ハケンのキャバ嬢・彩華』 第3話は女同士の戦いが勃発!?

  AbemaTVと朝日放送(ABC)による初の共同制作ドラマ『ハケンのキャバ嬢・彩華』の第3話のゲストに吉倉あおい、松山メアリが決定した。

松山メアリ(左)、吉倉あおい(右)


 同ドラマは主人公の御倉花が、昼間はひぐらし信用金庫の融資室受付という、冴えないOLから一転、夜になると源氏名・一条彩華となり、お客やホステスのトラブルを解決する「伝説のキャバ嬢」としてクラブ「セ・ラ・ヴィ」を舞台に大活躍するという物語。

 第3話では、クラブ『セ・ラ・ヴィ』のNo. 1キャバ嬢・美久役にモデル・女優として活躍する吉倉あおい、No. 2キャバ嬢・凛役に女優として活躍する松山メアリがゲストで登場。このNo. 1キャバ嬢・美久の数々の不審な動きが噂される中、No. 2キャバ嬢・凛に脅迫されるところを舞(岡本夏美)が目撃してしまうところから物語は始まる。

 第3話は、くじを引き当てた者が何でも命令できるという「女王様ゲーム」で一条彩華(夏菜)がスカッと悪を成敗!?毎週月曜日、夜10時より放送の『ハケンのキャバ嬢・彩華』を、ぜひお見逃しなく。


【第3話あらすじ】

クラブ『セ・ラ・ヴィ』のNo. 1キャバ嬢、美久(吉倉あおい)の様子がおかしい。お店のロッカールームで怪しげな行動をしたり、休日に東京にいるところを客に目撃されたり…。本人も何かに悩み、怯えているようだ。そんな中、美久が店のNo. 2キャバ嬢、凛(松山メアリ)から脅迫されている姿を目撃してしまった舞(岡本夏美)。美久のことを心配してアパートを訪ねると、その部屋はNo. 1キャバ嬢とは思えないほど質素なもので、部屋も謎めいた雰囲気だった。美久から「関わらないで」と言われた舞は、「ひぐらし信用金庫」で働く御倉花(夏菜)のもとを訪ねる…


『ハケンのキャバ嬢・彩華』♯3は、10月23日(月)夜10時から!


(※放送時刻になったら通知でお知らせ! AbemaTVアプリ内「通知を受け取る」がオススメです)

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000