バービー、ドラマ現場で憤慨 エキストラから小馬鹿にされ…

 10月23日、おぎやはぎの小木博明と矢作兼がAbemaTV(アベマTV)でMCを務めるトークバラエティ『おぎやはぎの「ブス」テレビ』(毎週月曜21時~)が放送され、ゲスト出演したフォーリンラブのバービーが、ドラマ現場でブスに立腹したエピソードを披露した。

 矢作から「バービーはブスとモメたことあるの?」と話を振られると、「ブスはブスを笑いたい、みたいなのあるじゃないですか」とバービー。以前に出演したドラマで、魔法にかかってブスになってしまったお姫様の役を演じたバービーは、現場でブスなエキストラから小馬鹿にされたのだという。

 バービーは「お仕えのエキストラの方も、魔法でブスになってしまった設定で、本物のブスが来たんですよ。その人が撮影の合間中、ずっと私のことを見てクスクス笑っていて」と状況を説明。例えば、住んでいる場所を問われて「渋谷です」と答えると、「ブスなのに渋谷?って言いたいのがわかるぐらいのトーン」で返され、会話はずっとその繰り返しだったという。


 ちなみにバービーは“ブスメイク”をして撮影に臨んだが、相手のエキストラはすっぴんだったとのこと。「お前、元々ブスだろうと思ったんですけど」と怒りを露わにするバービーだったが、矢作から「バービーちゃん、わざわざブスメイクするんだ」と冷静にツッコまれていた。

(c)AbemaTV

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000