将棋・藤井聡太四段、対30歳以上の無敗継続 年度成績でも4冠

 将棋の中学生棋士・藤井聡太四段(15)が10月19日、王位戦・予選2回戦で小林裕士七段(41)に勝利した。

 藤井四段の通算成績は、この日の対局を含め53戦して47勝6敗。過去の6敗はすべて20代棋士に敗れていたが、30歳以上の棋士に対しては無敗を守りきった。また、年度成績では対局数、勝数、連勝で首位を独走していたが、勝率で首位を走っていた豊島八段が敗れたため、勝率でもトップに躍り出た。

(C)AbemaTV

▶藤井聡太四段も参加している「魂の七番勝負」最新局はこちら


▶AbemaTV将棋チャンネルの過去の放送はこちら


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000