はあちゅう「おじさん世代が"女はこうあるべき"というのを押し付けてくる」

 作家でブロガーのはあちゅうが、「どう生きる?ストレス過剰社会」をテーマにしたAbemaTVの『千原ジュニアのキング・オブ・ディベート』(9月24日放送)に出演。「仕事ではどんなことにストレスを感じる?」「ネット社会でストレスを感じないための秘策は?」などについて発言した。


■「結婚していないのに恋愛本を出しても説得力がない」

 「女の方が男よりストレスが多い」というテーマで、作家でブロガーのはあちゅうは「女性の方がストレスが多い」と主張。最近感じた女性ならではのストレスとして「家族からは『結婚しないの?』みたいなことを言われないけど世の中から言われるんですよ。『その年で結婚してないってことは、恋愛の本を書いても全然説得力がない』って言われたり。あと外食をするのでブログにアップすると、男性ブロガーは何も言われないのに、私は『お前は自炊しないのか?』とか『家で料理しないとか女性として無いと思います』と言われる。特に、おじさん世代には"女はこうあるべき"というのを押し付けてくる人が多いなって思います」と語った。

 

■はあちゅうが傷ついたAmazonレビュー

 仕事上でのストレスについて、精神科医の香山リカが「本を出したらAmazonで星1つが70も付いちゃって。そういうのは傷つくじゃないですか」と尋ねると、はあちゅうも「Amazonのレビューはめちゃくちゃ傷つきますよね。買ってない人でも書けちゃうので。私も炎上すると最新刊のレビュー欄にそのことを書かれるんですよ。そして星1つがいっぱいつくみたいな。しかもAmazonは消してくれない。あれは辛い」と作家ならではのストレスを語った。(AbemaTV/『千原ジュニアのキング・オブ・ディベート』より)


▶次回『千原ジュニアのキング・オブ・ディベート』は8日(日)20時から。テーマは「東京改造」!

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000