横山愛子、9年間アシスタントを務めた『アッコにおまかせ!』を終え心境語る

 タレントの横山愛子が自身のブログで、アシスタントとして出演している『アッコにおまかせ!』(TBS系)の産休前最後の生放送を終えたことを報告した。

(横山愛子オフィシャルブログよりスクリーンショット)


 横山は、9月30日のブログで、現在妊娠6カ月で来年2月に出産予定であること、翌日10月1日の生放送で産休に入ることを報告。10月1日、自身のブログで産休前最後の生放送を終えたことを報告し「アシスタントとして、9年。。。9年って口にすると長いけど、あっという間な時間でした。この9年間、風邪で休む事なく、もちろん遅刻もなく!毎回1番のりで楽屋へ行っていた私。毎週日曜日、朝起きて電車にのってTBSへ向かう。そのルーティンが無くなることは、凄く寂しいですがこれからは、1人の視聴者として、アッコにおまかせ生放送を応援します」と、現在の心境を明かした。


 そして「今日で33年目に突入した、『アッコにおまかせ』こんなに続いている長寿番組!!そんな素晴らしい番組に関われた事は、感謝感謝です。後ろにチョコチョコ動いてる人はだれだ!?と、気にかけて横山愛子を見つけてくださり!本当にありがとうございました。また、戻ってこられるように、今は身体第一に考えて、ゆっくり安静にします。今まで応援してくださり、アッコにおまかせを見て下さり、本当にありがとうございました!!」と感謝の言葉をつづったほか、同じアシスタントメンバーとの写真や、「みんなから、まさかまさかのプレゼント!パジャマとお手紙もらっちゃいました」と、共演者からもらったパジャマを着ている自身の写真を投稿した。


 ファンからは、「しばらくの産休でまた復帰楽しみです。頑張ってください」「番組がいつもと違う風景になるのは寂しいですが、元気な赤ちゃんを産んでください」「体には気をつけて元気な赤ちゃん産んで下さいね。ずっと見守ってます。」「お疲れさまでした」などといったねぎらいの声が寄せられている。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000