「得意料理は油淋鶏です!」AbemaTV初の新卒キャスター・藤田かんなインタビュー

 21日、AbemaTV初となる専属キャスターが決定したことが発表された。初代キャスターに選ばれたのは、藤田かんなさん、瀧山あかねさん、西澤由夏さんの3人。


 3人は今月からテレビ朝日のアナウンススクール「テレビ朝日アスク」で研修を受けながら、「AbemaNewsチャンネル」でのリポーター業務や取材・制作などに取り組み、来年4月からの正式出演を目指している。


 この記事ではそのうちの1人、藤田かんなさん(23)に話を聞いた。藤田さんは高校卒業後、モデルとして活動。現在、成蹊大学に通いながら、雑誌『non-no』の専属読者モデル「non-noカワイイ選抜」も務めている。

(左から)西澤さん瀧山さん、藤田さん


ーー専属キャスター決定、おめでとうございます!


藤田:ありがとうございます。嬉しいです。家族もすごく喜んでいました。祖母もパソコンを買い替えて、いまから楽しみにしています。大画面でも見られるように、テレビと繋ぐ設定をしてあげました(笑)。影響力がある仕事なので、責任感も感じています。


ーーキャスターの仕事に興味を持ったきっかけはなんですか?


藤田:モデルのお仕事が中心だったんですが、テレビの音楽番組でレポーターをさせていただく中で、テレビのお仕事に興味が出てきて、キャスターになりたいという気持ちが強くなっていきました。


ーー研修が始まって、いかがですか?


藤田:少しとぼけたところもあるので、ちょっとミスも多くて…私にできるかなって思う時もあります。でも、原稿が上手に読むことができるとやりがいを感じますね。頑張ります。


ーーAbemaTVにはバラエティもあればニュースもあります。どんな仕事に取り組んでみたいですか?


藤田:音楽系の番組が好きなので、興味があります。2020年には東京オリンピックがあるので、それに携わるのも夢です!


ーー3年目くらいのときですね。もしかしたら後輩を指導する立場かも?


藤田:そうかもしれませんね(笑)


ーー休みの日はどんなことをしていますか?


藤田:趣味が料理と家庭菜園で、トマト、きゅうり、ナスを作っています。調理師免許を持っている祖母に教えてもらいながら、家で作った野菜を使って料理するのが楽しいですね。得意料理は油淋鶏です!


ーーじゃあ、料理番組も??


藤田:いつかできたらうれしいですね(笑)


ーーこれから4月まで、忙しくなりますね。


藤田:いよいよ大学の授業が始まります。卒業研究も頑張らないといけないので、卒業旅行も行きたいんですけど…どうなるんでしょう(笑)。15歳のときにイギリスに短期留学していたんですが、学生最後の思い出に、今その場所がどうなっているのか見に行ってみたくて。


ーーじゃあ、語学も活かせる!?


藤田:海外ニュースも…頑張りたいですね!!


ーー4月まで半年を切っていますが、意気込みは?


藤田:どんな場面にも合わせていける適応力は備わっているのではないかなと、自分では思っています。これまで、結構幅広くやってきました。例えば、ロリータ系の雑誌では、ヘアスタイルやメイクも普段とは全然違うものだったり、お仕事によって柔軟に挑戦してきました。まだあまり実感が湧いてこないんですけど、あと半年できるだけ知識を付けられたらと思います。もっと努力して、一日も早くみなさんに披露できるレベルになりたいです。期待を裏切らないように頑張ります。


AbemaTVはまだ新しいメディアですが、先輩のいない一期生だからこそできることもあるんじゃないかなと思っているので、楽しんでいきたいです!

■プロフィール

藤田かんな(ふじた かんな) 1994年生まれ。埼玉県出身。成蹊大学在学中。現在、『non-no』の読者モデル「non-noカワイイ選抜」も務めている。ニックネームは「普通に下の名前で呼ばれることが多いので、誰か付けてください!」とのこと。来年4月からAbemaTVに所属。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000