高橋真麻「2020年の東京五輪までには結婚」ウェディングドレス姿で高らかに宣言

フリーアナウンサーの高橋真麻が、9月16日に千葉・幕張メッセイベントホールで行われたファッションと音楽のイベント「GirlsAward 2017 AUTUMN/ WINTER」にサプライズゲストとして登場。ウェディング姿で岩崎宏美の「シンデレラ・ハネムーン」のカバーを披露した。


「フジテレビのアナウンサー時代は一人でカラオケにセットして歌っていたんですけど、まさかこんなに豪華な場所で歌えるなんて」とパフォーマンス後に思いを語る高橋。その後で「会場にいるお客さん、お若いからこの曲わかったかしら」と心配そうな表情を浮かべると、イベントMCの広瀬アリスから「真麻さんがよく歌ってくださってるから知ってると思います」とフォローが入っていた。


次に話題は高橋の結婚について及ぶと、広瀬と同じくイベントMCを務めた小澤陽子アナ(フジテレビ)から「真麻先輩、いろいろと噂はでていますが…。もう9月です。年内の結婚予定は?」と質問が飛ぶ。これに高橋は「年内はちょっとどうでしょうね…」と答えながらも、「料理をよくやるようになったり、結婚されてる方に『どうやったら結婚できたんですか?』と質問したり、準備はしています」と前向きに動いていることを明かす。その後で、「2020年の東京オリンピックまでには結婚したいと思いますね」と高らかに宣言した。そして最後に彼女は「今日来ていただいてるお客さんはお若いので、大丈夫と思ってるかもしれませんが、努力しないと結婚できません! 相手は見つかりません! 一緒に幸せになりましょう!」と力強くオーディエンスに呼びかけた。


<フォトギャラリー>

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000