川栄李奈、横山由依と体験型映画を鑑賞 噛み合わない2人の衣装に反響

川栄李奈公式Twitterよりスクリーンショット


 アイドルグループAKB48の元メンバーで現在女優として活躍する川栄李奈が13日、自身のTwitterを更新。AKB48グループ総監督の横山由依とのチグハグ2ショットを公開し、ファンの間で反響を呼んでいる。

 同日、川栄は「冬先取りすぎな私と 夏引きずりすぎな姉さん 初MX4Dで絶叫する姉さん 初MX4Dでベルト取っていい?って謎に気合い入れる姉さん また会いましょう。 #ベルト取る意味が最後まで分からなかった」とコメントし、肩から下のみ写る2ショットを公開。


 梅雨明けしても降り続いた雨の影響なのか、秋になっても気温30度を超える日々が続くせいか、衣服に悩まされた2人は、長袖のトップスと半袖のワンピースを各自着用し、映像がスクリーンから飛び出るように観える映画「3D」よりもさらに五感を刺激し“体感できる”アトラクション型4Dシアター『MX4D』(TOHOシネマズ系列)にて上映された映画を鑑賞したようだ。


 初めての体感型シアターとなった横山は、「ベルト取っていい?」と謎の行動でお茶目な天然っぷりを見せる場面も。

 同日には横山も自身のTwitterを更新し、「前半半袖の私がすごい寒がって 後半長袖の川栄がすごい暑がって やっぱり服選びが難しい。 季節の変わり目あるある。おはようございます。 #あ七分袖がいいのかな #ご飯食べて #映画見ました #昨日」と、充実した1日を報告。


 2人の仲良しデートをみたファンからは「季節感が真逆(笑)」「横栄最高」「横栄仲良すぎる」「やはり、この2人は惹かれ合うべくして惹かれあったソウルメイトなのだと毎回、思う。」「横栄仲良しかわいい~~~(^O^)」「横栄最強」などと、絶賛の声が相次いで寄せられた。


 2人はもともとAKB48のチームAという同チーム所属。SNSで度々仲の良い2ショットを披露しており、横山と川栄の苗字をそれぞれ1文字ずつとった「横栄」の相性でファンから親しまれている。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000