でんぱ組inc.メンバーとフィンランド出身姉妹の異色ユニット「ピンキー!ノーラ&ペトラ」

 この夏結成された3人組ユニット「ピンキー!ノーラ&ペトラ」。ピンキー!こと藤咲彩音は、日本武道館で1万人を動員するほどの人気グループ「でんぱ組.inc」のメンバーだ。一方、ノーラとペトラはフィンランド出身の姉妹。2人は元々ピンキー!の大ファンで、アイドルになる夢を叶えるために日本までやってきたという。


 『けやき坂アベニュー』(AbemaTV)では、そんな「ピンキー!ノーラ&ペトラ」に直撃。ユニット結成の経緯を聞くと、ピンキー!は「私がムーミンとか北欧の文化が好きで、2人が日本の文化、アイドルやファッションが好きで、3人で何かやったら面白そうということでユニットを組んでみました」と話した。


 3人のライブに潜入すると、ファンのほとんどはでんぱ組.incでの活躍を知るピンキー!のファン。新しいユニットについてファンからは「ピンキー!も1からのスタート。新鮮!」「異色のコラボがいい感じに混ざり、最高のステージができていた」「フィンランドと日本のコラボがこれからもっと生まれてくると思うので楽しみ」との声があがった。


 『けやき坂アベニュー』ではデビュー曲の「オーロラとピース」を披露した3人。「目を合わせながら踊っていて仲いい感じが伝わってくる」との感想にピンキー!は「でんぱ組.incの時は(メンバーみんなが)オタクなので、目を合わせてしゃべるのが苦手で(笑)。3人はよく目が合ってちゃんと踊ることができました」と答えた。


 また、同曲には「ムーミン」の世界観を取り入れているといい、「北欧観や日本の和を少し入れて、ダンスを滑らかにしたりオーロラが見えるように手を伸ばしたとか意識しました」と説明した。

(AbemaTV/『けやき坂アベニュー』より)


『けやき坂アベニュー』は毎週日曜日 12:00~14:00「AbemaNews」チャンネルにて放送!

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000