有村藍里、上目使いでガリをペロペロ…大胆な一面に共演者驚き

 AbemaTV(アベマTV)にて水曜夜22時からレギュラー放送中の『篠崎愛の初体験ラボ~アブナイ生検証バラエティー』。9月13日の放送では、有村架純の姉でグラビアアイドルの有村藍里がゲストとして出演し、セクシーすぎるガリの食べ方を披露した。

 同番組は、篠崎愛が様々な初体験に挑戦し、その結果を報告するアブナイ生検証バラエティー。13日の放送回は篠崎への“ご褒美企画”として、銀座の高級寿司店でロケを実施。篠崎と有村は寿司をかけてゲーム対決をし、敗者には恥ずかしいミッションが課せられた。

 まずはヒラメの握りをかけて、「ピッタリ日本酒対決」に挑んだ2人。このゲームは、ゴムが巻かれたグラスに入った日本酒を目隠しした状態で飲み、飲み残した量がゴム部分に近かった方が勝利というルールだ。


 勝負の結果は僅差ながら、篠崎がほぼぴったりの量を飲み残し、見事勝利。ジャッジを下したアルコ&ピースの平子祐希は、「世界大会やったら決勝戦だよ。これはすごい」と2人の名勝負を称えた。篠崎は一貫1000円するというヒラメの握りを食べ、「やばい。めちゃくちゃウマい!」と絶賛。

 敗者となった有村は、篠崎が指定した恥ずかしいミッションをクリアすれば、ヒラメの握りを食べることができる。全8種類の中から篠崎が選んだミッションは「セクシーにガリを1枚食べる」というものだ。

 有村はガリを指で掴むとカメラをじっと見つめ、舌でペロリ。すると、想定外の行動に出演者一同騒然。平子は「オープニングのテンションとボケのバランスが合っていない。急にやってくれる人になった」と驚きの表情を浮かべた。


 有村はその後、ガリをペロペロと舐めて一口かじり、「おいしい」とニッコリ。ミッションを堂々とやり遂げた有村に、平子は「立ち上がり静かだけど、体張ってくれるんだね」と感心した様子で話していた。

 この後も、氷を舌の上に30秒間乗せたり、カメラのレンズに向かってキスをしたりと、恥ずかしいミッションを果敢にこなした有村。番組後半では妹の有村架純との関係性にも触れ、「たまに一緒にご飯行きます。仲良しです」と明かした。


(c)AbemaTV

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000