『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』中国全土での上映決定 公開館数は6,000超の大規模展開

 『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』の9月15日(金)より中国全土での上映が決定した。

 第15回電撃小説大賞<大賞>を受賞した川原礫氏による小説が原作となる、謎の次世代オンラインゲーム《ソードアート・オンライン》を舞台に繰り広げられる主人公・キリトの活躍を描いたTVアニメ『ソードアート・オンライン』。2017年2月18日(土)には『劇場版 ソードアート・オンライン –オーディナル・スケール-』が全国公開され、これまでに全世界累計290万人以上を動員、全世界累計の興行収入は35億円を突破した。


 そして、2017年9月15日(金)には、上映スクリーン数6,000館超という大規模展開で中国での公開が決定。9月9日(土)に上海で行われた先行上映会には伊藤智彦監督、キャラクターデザインの足立慎吾、ユイ役の伊藤かな恵が駆け付け、満員となったイベントは現地の期待の高さを証明。公開後最初の週末となる9月16日(土)には、北京で伊藤智彦監督とキリト役の松岡禎丞登壇によるプレミア上映の開催が決まるなど、日本以上に大きな盛り上がりを見せる可能性もありそうだ。


 さらに、中国版の主題歌ではLiSAが「Catch the Moment」を中国語でセルフカバー。現地では公開に先駆け楽曲の配信が開始され、先日、本人のツイッターでも中国版主題歌映像を公開し、日本国内でも大きな話題となった。


 深夜TVアニメからスタートした作品では、異例と言える全世界の大ヒットとなった本作だが、日本国内では早くも9月27日(水)にブルーレイ&DVDの発売が予定されており、(レンタル:9/13(水)より先行レンタル開始)全世界で盛り上がりを見せる本作を自宅でも視聴することができるようになる予定。2017年に入ってから続くSAOの盛り上がりは、今後もまだまだ続いていきそうだ。


(C)2016 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAO MOVIE Project


▶︎ AbemaTV(アベマTV)では「アニメ24チャンネル」「深夜アニメチャンネル」「新作TVアニメチャンネル」「家族アニメチャンネル」「なつかしアニメチャンネル」の5つの専門チャンネルで、多彩なジャンルのアニメ作品を毎日放送中。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000