真夜中アイドル!モザチュンCD『モザイク・スターズ』発売記念イベントレポート

 株式会社リブレの企画・制作するアイドルコンテンツ「モザチュン」は「1万枚名刺を配布しないとCDがお蔵入りになる」という過酷なミッションを見事にクリアし、8月27日(日)にアニメイトAKIBAガールズステーションにて、『真夜中アイドル!モザチュン CD『モザイク・スターズ』発売記念イベント 名刺1万枚ミッション達成☆ありがとうライブ」を開催した。

 『1ヶ月で1万枚の名刺を配布して、モザチュンを布教セヨ★』という、無茶ぶりミッションにガチで挑んだキャスト陣が、ついにミッション達成し、初CDの発売が決定した。8月27日(日)には「モザチュン」キャスト(河本啓佑、生田鷹司、齊藤智也、根塚良、山本智哉)の5名による、ミッション達成&CD発売を記念した「真夜中アイドル!モザチュン CD『モザイク・スターズ』発売記念イベント 名刺1万枚ミッション達成☆ありがとうライブ」をアニメイトAKIBAガールズステーションにて開催した。

 イベントではやっと「1万枚名刺を配る」というミッションを終えた彼らに、11月4日(土)のアニメイトガールズフェスティバルのステージイベント出演の決定、さらに「モザイク・スターズ」の振付を3週間後の9月16日(土)アニメイト池袋本店にて行われるイベントまでに覚えて、マネージャー(=ファンのみなさま)たちの前で披露するという「公開ダンステスト」ミッションが発表された。


■イベント後・キャストコメント

――1万枚名刺配布を達成されたお気持ちをお聞かせください。

山本)最初“1万枚”って数字を聞いたときに不安しかなくて、情報解禁されたときも「モザチュンて何?」って言われていたのが、今ではモザチュンのために来てくれる方々がいて、最後の名刺を配り終えたときも泣いて喜んでくださる方もいて…マネージャー(モザチュンではファンの意味)の皆さんに育てられていただいているなって思います。目標は達成したけど、ここからが新たなスタートでもあるので、初心を忘れずにこのまま走って行きたいなって思っています。

根塚)最後の一枚を配れたときに、「やってやったぞ!!」っていう気持ちと、いろんな感情があふれてきました。普段声優お仕事をしていてもなかなか経験のできないことだったので、自分にとって大切な思い出になりましたね。

齊藤)名刺配りは全く辛くなかったです。 1ヶ月間楽しかったですし、 仕事を頂けて感謝の気持ちと、 いろんなことがあったんですけど楽しくて…。 1万枚を配り終えた時も、 「ここから先があるんだ」っていう嬉しさと感謝が涙に変わりました(笑)。


――今日のイベントはいかがでしたか?

根塚)前回、PROCYONの3人でイベントをしたときは、空回りしたり、不安な部分が多かったけど、今回のイベントは河本さんと生田さんがいらっしゃったので、僕ら3人も前よりはどっしり構えられた部分があったんじゃないかと思います。

齊藤)先輩とはいえ、同じメンバーとして、一役者として負けたくない部分もあって、前回の3人だけのイベントよりも、もっと良いものを提供しようっていう士気が高くなったのを感じました。

山本)たぶんこれからも僕達の知らないところでむちゃぶりが用意されていたり、明かされていない情報がいっぱいあると思うんですけど(笑)、この5人でなら乗り切れると思いました。

生田)今日は昼の部で齊藤君が初めて司会を挑戦するということで見守りつつ、 夜の部の僕の司会ではメンバーの良さを伝えられればいいなと思ってやっていました。 結果、チュンタッチ会でマネージャーさんたちから「面白かったです」っていう言葉をいただけて、すごく嬉しかったし、みんなの笑顔に癒されました。

河本)PROCYON(プロキオン)の3人が名刺配りをすごく頑張ってくれて、モザチャンも3人で何度も回数を重ねてチームワークができているので、安心して自由にやらせていただきました!


――9月16日のイベントで「ダンステストを行う」という新たなミッションがでましたがいかがですか?

根塚)ダンスの経験が無いので不安ですが、今まで数々のむちゃぶりを言われてきているので、新たなミッションがあるんだろうなっていうのは覚悟していました。それがまさかダンスだとは思わなかったです!


――皆さんはダンスの経験はございますか?

根塚)僕はないです。

山本)全く経験がないです。

齊藤)レッスンでも「なんでそんなにできないんだ」と言われたことがあります。大丈夫できます!! 5人そろったときの安心感というのは、この先の活動に影響を及ぼすかなって。5人だったらできるんじゃないかと。根拠の無い自信はあります。

河本)僕は別の作品でダンスありで歌をやっていたので。でも…まぁやるしかないと!(笑) 最終的にはCD発売してイベントで披露できるときにビシッとしたものをマネージャーの皆様にお見せ出来ればいいなと思います。2週間しかないので、ちょっと時間がないんですけど(笑)。齊藤君が言ったように、皆でやるんだから大丈夫じゃないかと、ポジティブな気持ちでいます。

生田)僕はそんなダンスが得意じゃないので不安がありますが…ブレイクダンスを踊れとか言われているわけじゃないので、僕もなんとかなるかなとは思っています。自分の成長のきっかけをくれてすごくありがたいなと思いますし、これをきっかけにまた別の何かに繋がる可能性が絶対あると思うので、僕はプラスに楽観的に捉えています。

――読者のみなさんにメッセージをお願いいたします。

河本)PROCYONの3人がすごく頑張ってくれたおかげもあり、ついにCD発売が決まりました! これからCD発売に向けてどんどん僕らの活動も増えていきます。やっぱりマネージャーの皆様に見守っていただきたいなと。その中で僕らがどれだけ成長できるかというところもあるので、全身全霊かけて頑張りますのでこれからも応援よろしくお願いします!

山本)ミッションを達成してCDを発売できることになりました!これからもっともっとでっかくなっていけるように、この5人で汗水垂らしながら突っ走っていくので、どうぞ応援よろしくお願いします!

齊藤)スタート地点にやっと立てたので、 ここからマネージャーさん達をもっと大きな会場に連れて行くために、 メンバーの5人だけでなく、皆さんと一緒に歩んでいきたいです!今まで以上に頑張りますのでよろしくお願いいたします!

根塚)こうしてモザチュンの仕事を関わっていて楽しくてしょうがないです。この楽しさが一人でも多くの方に伝えていければいいなと思っているので是非応援よろしくお願いいたします!

生田)“モザチュン”を通して、皆さんと一緒に喜びも成長もサプライズも同じ瞬間を共有したいと思っています。CDを聴いていただき、イベントにも遊びに来てみてください。僕らは今現在も一歩一歩前に進んでいる最中です。是非またイベントでお会いできるのを楽しみにしています!これからもよろしくお願いします!

(c)モザチュンプロジェクト


▶︎ AbemaTV(アベマTV)では「アニメ24チャンネル」「深夜アニメチャンネル」「新作TVアニメチャンネル」「家族アニメチャンネル」「なつかしアニメチャンネル」の5つの専門チャンネルで、多彩なジャンルのアニメ作品を毎日放送中。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000