YouTuberジョー、ボクシング元スーパー王者・内山氏と対決「あんな優しい表情でボコられたの初めて」

 人気YouTuberジョーが、ボクシング元スーパー王者の内山高志氏とスパーリングを行い、「あんな優しい表情でボコられたの初めて」と、未知の体験に驚愕した。

 AbemaTV(アベマTV)の番組「亀田×ジョー プロボクサーへの道~3ヶ月でデビュー戦~」で、ボクシングのプロテスト合格を目指しているジョーは、9月10日放送分で、トレーナーの亀田興毅氏の発案により、内山氏のいるワタナベボクシングジムへ出稽古。9月1日に不合格だったプロテストの再チャレンジに向けて、内山流トレーニングで徹底的に体をいじめ抜いた。


 元スーパー王者の実力に翻弄されたのは、2ラウンド行ったスパーリング。マスボクシング(寸止め)だったが、徐々に熱が入るとお互い軽いパンチを繰り出す展開に。必死に食らい付くジョーだが、内山氏の体に触るのもやっとの状態が続くと、今度は内山氏のパンチが次々とヒット。圧倒的な力の差、引き出しの数の違いを見せつけられると「意味わかんないっす!」と大混乱に陥った。


 なんとかスパーリングを終えたジョーは「あんな優しい表情でボコられたのは初めてです。めっちゃボコボコにされているのに、内山さんの表情が優しい。今まで(のスパーリング)で一番意味が分からなかった。何をやっても無理だった」と脱帽。「僕の引き出しが2つなら、内山さんは世界中の引き出しを持っている感じ」と、プロボクサーを志してトレーニングを重ねただけに、世界の頂点を極めた男の実力に、さらに驚いていた。

(C)AbemaTV


▶次回#11の視聴はこちら


▶過去の放送の視聴はこちら


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000