亀田興毅氏、教え子YouTuberジョーのプロテスト再挑戦希望に「最後までやりたい」

 ボクシングで世界3階級制覇を果たした亀田興毅氏が、教え子の人気YouTuberジョーがプロテスト再挑戦への希望したことに「引き受けたからには最後までやりたい」と、GOサインを出した。

 AbemaTV(アベマTV)のレギュラー番組「亀田×ジョー プロボクサーへの道~3ヶ月でデビュー戦~」で、興毅氏はジョーのトレーナーとしてプロテストに合格させるべく練習を重ねてきたが、9月1日のテストはまさかの不合格。一時はすっかり落ち込んだジョーだったが、自身のYouTubeアカウントに再チャレンジを希望する動画を投稿していた。この様子を聞いた興毅氏は、9月10日放送分で「(テストの合否は)紙一重ですけどね。引き受けたからには最後までやりたい気持ちはある。合格させてあげられなかったのは、自分にとっても負け。トレーナーとしての責任です。リベンジしたいし、まだまだやっていきたい」と意欲を見せた。


 興毅氏は、引き続き指導することを決めたものの、ジョーの欠点を指摘。「今のレベルだと、パンチのもらい方があまりよくない。(プロになったら)けがをしたり、事故になっていたりしたかもしれない。それにデビュー戦は絶対に勝たないと。テストだけじゃなく、やったからには勝たないといかん」と、テスト合格だけでなく、デビュー戦での勝利も目指すことを誓っていた。


 不合格のショックを払拭しようと、興毅氏はジョーを連れて元スーパー王者の内山高志氏のいるワタナベボクシングジムへ出稽古。「これだけやれば、落ち込んでいる暇なんて、なかったやろ」と、笑顔も見せていた。

(C)AbemaTV


▶次回#11の視聴はこちら


▶過去の放送の視聴はこちら

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000