椎名桔平、成田凌との『コード・ブルー』ポーズを披露「可愛すぎ」「神の擬人化?」と反響

 俳優の椎名桔平が8日、自身のInstagramを更新。出演するドラマ『コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-THE THIRD SEASON』(フジテレビ系列)で共演する俳優・成田凌との2ショットを披露し、ファンの間で反響を呼んでいる。

#コードブルー#成田凌 CB続編!

A post shared by 椎名桔平 (@kippeishiina) on

 歌手で俳優の山下智久が主演を務める同ドラマは、2008年に「1ndシーズン」、2010年に「2ndシーズン」が放送された人気ドラマの最新シリーズ。“ドクターヘリ”に乗り込むフライトドクターを目指し、医師たちが真摯に命と向き合う姿を描いた作品。椎名は2ndシーズンから引き続きの出演となり、成田は今回の最新シリーズから新たに出演している。  


 同日、成田が「C」椎名が「B」のアルファベットポーズを決めた2ショットを公開した椎名。これは、以前から俳優の滝藤賢一や、女優の戸田恵梨香なども参加し、同作の頭文字を体で表現した“定番”のシリーズ。毎回「C」を担当し、見事な反りを見せていた椎名だが、今回は初めて「B」のポーズに挑戦した。


 これを見たファンからは「橘先生お茶目すぎです(ハート)」「桔平さんかっこよすぎです!!今度から写真撮るときはうちもこのポーズで撮ります」「今日はきっぺいさんがBなんですねっ可愛いっ」「神の擬人化ですか?」「かっこよすぎです」「可愛すぎます」などと、絶賛の声が相次いで寄せられている。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000