セクシー女優たちが語る家族との関係 叔母にTwitterがバレて…

 12日、HKT48の指原莉乃と、ブラックマヨネーズの小杉竜一、吉田敬がAbemaTV(アベマTV)でMCを務める『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』(毎週火曜21時~)が放送された。この日は5人のセクシー女優たちによる座談会が行われ、セクシー女優たちが「セクシー女優をしていることを家族にカミングアウトしたかどうか」語り合った。

 尾上若葉は「最初は看護師と兼業していて家族にバレないようにしていたけど、2年前に家族に明かしたら父親はすでに知っていて、『やるならとことん』『中途半端なことをするな』と言ってくれた。でも母親は『育て方を間違えた』と困惑。家族で話し合った末、今は応援してくれている」と告白した。

 なごみは「私のことは誰も知らない」「実家に帰ったら違う自分を演じ、『アルバイトをしている』と答えている」と、誰にも伝えていないと語った。

 瀬乃ひなたは、「事務所に入る前に母にそれとなく伝えたら『賛成はしていないが、大人だから自分で決めなさい』と言われた」という。しかし、「Twitterを開始したら、叔母に通知されてバレてしまい、父親も呼び出されて血祭り状態になった」「今は家族とあまり連絡をとっていない。やれるところまでやってやろうと思っている」と、家族にバレたことで決意を新たにした様子だ。


 セクシー女優の両親たちの受け止め方はやはりさまざまな模様。バレてしまった時のリスクもあるが、参加した5人は「やらなきゃよかったと思ったことがない」と、今の自分に満足している様子だった。


(c)AbemaTV

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000